FC2ブログ

2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03










年功序列

『そうそうあのデブ』
『デブだから無理でしょ』
アッハハハ
『…そこがデブの面白いところよ』
アッハハハ
『それにあの腹!デブのあの腹ナイワァ~』
アッハハハ
『デブだから仕方ないんじゃない?』
アッハハハハ
『…所詮…でしょ~』
アッハハハ
『デブは見苦しいからねぇ~』
アッハハハ
『…だってなおらないんじゃない?デブですもの小杉』

小杉?

あぁ~漫才師ブラックマヨネーズの小杉さんの話しかぁ~

前ヒラパー兄さんの話しみたいです

実は
喫茶店でお茶をしているとき

真後ろの席から
聞こえてきた会話である

おそらくテレビ番組の内容についての
会話だったんだと思いたいけれど

その会話が小杉さんではなく

マロに向かって言われていると
勘違いしてしまったマロは

石のように固まってしまって
身動きできなくなっていました

デブの単語だけ
やたら大きな声で強調し

何度も何度も
デブ、デブ、デブ、ひつこく連呼する

単純に小杉さんの話しなのか
小杉さんをマロとダブらせて話しているのか
本意は判らなかった

どんな人達が会話しているのだろうか…

気分を害したので
とっととお茶を切り上げて
去り際にお顔を拝見したら

年の頃70歳代?と
お見受けする
白髪の年配女性の5人組み

うっ。

年功序列ですね

大人しく立ち去りました

なんだろ
ムタにココロが傷だらけなんだけれど…
[ 2018/08/11 ] セカンド・シーズン | TB(0) | CM(-)

消えた面影

近くにあるジムが
どんな雰囲気なのか知りたくなって
勇気がでたら
一度見学させてもらおうと

ジムの看板を目指して歩いていると

目の前の広場を
見覚えのある人が横切っていった…

ウッゲ!

マロの体重が63㎏の時
筋トレのトレーニングを受けていた

スポーツジムのインストラクターさんだった

この暑さの中

指先が冷たくなるほど
全身の血の気が引いていった…

さ、さ、さすがに
1年で約50㎏増加の体型を
見られる訳にはいかないと思った

当時はイケイケで
筋トレをしていたマロ

筋トレに対し
意識高い系女子が転落して

今や
ぐうたら女子…

せっかく
筋トレをイロイロとサポートしてもらったのに
今や跡形も面影もない

当時
とても励ましてくれていた事を思い出すと

この姿を絶対に見られてはいけない!

とっさに
後退りして
すごい勢いで逃げた

ムリ、ムリ、無理、無理!
絶対に無理!

多分…
2つ有るどちからのジムが
以前と同じグループ会社なのかも?

ジムの店名は、まったく異なるのに
着ていたトレーナー服が同じだったので

その人も転勤になったのかも…

キッツイな…
[ 2018/08/10 ] セカンド・シーズン | TB(0) | CM(-)

あと一歩の勇気

今の職場から歩いて行ける場所に
一般的なスポーツジムと
高級そうなスポーツジムが
2件ある

皮肉なものだよ…

以前は
24時まで営業しているジムまで
めちゃくちゃ遠回りしてまで
でかけていたのに

いまや
歩いていける範囲にある

転勤前に
この距離感でジムがあれば
今のマロは
もう少し変わっていたかもしれない

あの当時は
仕事終わりに通うジムまで片道38㎞離れていた

そりゃ~毎日ジムを続けるのは難しいでしょ!
と、今なら分かる
しかしダイエットハイだったマロには
乗り越えられる壁のはずだった

実際は身体を動かす前に
ジムに着いた時点でグッタリ(笑)

それに対して
いまや超手軽に通える距離♡

なのに!
近すぎて!
逆に!
行く気になれない

近すぎて
顔見知りに会いそうでイヤだ…

どこか今の自分を
見られたくない感がある

こんな大きな身体で筋トレって
『必死過ぎ~』って
思われそうで…怖い

イロイロ恥ずかしくて
ジムの壁が高い

でも
このままってのもねぇ…

せっかく近くにあるのだし
せめて見学に行きたいけれど

あと一歩
あと一歩
踏み出す勇気がない
[ 2018/08/09 ] セカンド・シーズン | TB(0) | CM(-)

しんどいの?

会う人
会う人に
『しんどいの?』
『しんどそう…』
疲れているみたいと、言われる日だった

気がつけば
誰かがマロをウチワで扇いでくれている

確かに
急激に太ったしんどさはある

この暑さでダウンしているし

少しずつ運動をしようと
昇降台運動した結果
エグい筋肉痛にもなっている

でも
そんなしんどさは
何時も切り離して考える

痩せない限り
解放されないしんどさは

しんどい内にならない

それゆえ

見た目は判らないが
自分的には元気ハツラツだった

自分的には、
しんどくない日だった

でも。。。

まったくの見知らぬ人に

『大変そうですが大丈夫ですか?』
『暑さもあるし…大変そう』と
声かけられて

マロ『誰?』

『あっ、いつも○○スーパーで
お買い物しているの見かけていたから』
『この前魚を買っていましたね』

って

そんな事
スーパーじゃない場所で言われても
マロには誰がわからなかった

戸惑ってしまって
なんて返答したか
覚えていない

100mほど
何か会話をしながら歩いて別れた

いま思うと
意識朦朧としていたのかも…

うん。
これダメだ
本気で伸びているみたい

まったく
自覚症状はない

確かに
炎天下、外を歩いていて
滝のような汗だった

途切れ、途切れに
目の前が暗くなったりしていた

体調が優れないのは
急激に太ったため

当たり前な事

そりゃ…
急激に太れば
急に立ち上がれば、めまいもする

体重50㎏分の脂肪が身体を包めば
それだけで熱いし暑い

起立神経乱れまくり
常に熱中症状態だ

本当に体調が悪くなっていても
気付いていない
注意していこうと思う
[ 2018/08/08 ] セカンド・シーズン | TB(0) | CM(-)

ノリ

僕の大好物は
「味付け海苔」

海苔をオヤツがわりに
バリバリ食べています

それに
海苔を酒のつまみすると🍶
最高だ!
と言う知人A

そんな知人Aの
体脂肪率は4%

さすが
痩せている人は違うな…

マロなんて
大好物は何かと聞かれたら
やはりスイーツ系を代表にあげてしまう…

痩せている人と
太っている人では

根っから
好きな物から違うもんだなぁ~

その知人Aがお勧めする

海苔単体で食べても美味しい
某名産品の味付け海苔を

バリバリと海苔のみで食べてみた

おいしい海苔だ
美味しいけれど…

この美味しい海苔で
ごはん🍚を
食べたいと思ってしまう

海苔単体なんて
物足りないと思ってしまう

ならば
海苔をオヤツの代用品に挑戦

う~ん
物足りない
醤油せんべいが🍘食べたくなった

逆に知人Aは
甘い物は苦手で食べない…

基本的に嗜好が違う
それが体型に出ているんだなぁ…

そんな知人は
この真夏でもさほど暑さを感じないからと
長袖を着ていた

マロは太い腕を隠したくて
長袖を着ている

まったく正反対な理由で
長袖を着ている2人に対し

この真夏に
なぜ2人共 長袖を着ているのか?と
知人Bが困惑しているのが

面白かった🤣
[ 2018/08/06 ] セカンド・シーズン | TB(0) | CM(-)