体って不思議

あと10日ほどで
ジム通いを始めて1年になろうとしている

ジムで測定した体重
71.45kg→63.1kg
8.3kg減と
週5日のペースでジム通いした割には
さほど減らなかった

体脂肪率39.4%→33.1%(6.3%改善)
脂肪量28.15kg→20.90kg(7.25kg減)
徐脂肪量43.30kg→42.20kg(1.1kg減)
筋肉量40.70kg→39.65kg(1.05減)

ダイエットにおいて

面白いなぁ〜とも
難しいなぁ〜とも
感じたことは

確かに脂肪量7.5kg減っている
これは良いとして

約1年間にわたり
週5日のジム通いにもかかわらず
筋肉は1.05kg減ってしまっているのだ

アングルは異なるけれど
筋トレを開始したばかりの頃


当時の
ぽっちゃりした感じから比較すると

現在は筋トレにより
ガッチリした感じで

見た目的に
筋肉量はすごく増えたように見える


しかし…
実際は1.05kgの筋肉減


ダイエットによる
体脂肪の減少と筋肉肥大の両立は容易ではない

ダイエットによる食事制限で起こる筋肉の分解を
筋肉のトレーニングで相殺するには

週4日から5日ほどの
トレーニングが必要と聞いていたので
それは実施してきたつもりでした

しかし現実的には
トレーニングの強度が弱く

筋肉を維持するには
現場のトレーニングの倍の重量が必要でした

でも…
そんなチカラ
女のマロにはないです(笑)

正確な数字や比率は
定かではないけれど

体重が1kg増える時
何もしなくても
脂肪8 対 筋肉1の割合で
増えると聞いた事があります

逆に痩せる時も
脂肪8対筋肉1で減るんだろうね

筋肉は1kgも減っているのに
見た目には筋肉がついていて

身体って不思議だなぁ〜
と思いました
[ 2017/03/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

病気に負けない体

一般的に痩せると
羨望の眼差しを浴びることもあるけれど

逆に
「お身体は大丈夫なんですか?」
「もう、それ以上痩せると危険」
「どこかご病気なの?」などと
心配される事も少なくない

ダイエットで痩せたと言うよりも

“病気でやつれた”

その方が
受け入れやすいような
痩せ方になってしまうときもある

重い病気になると
筋肉と体脂肪を失い痩せ細る

医学的にカヘキシア(悪液質)と呼ばれる状態になり
これが多くの死因になる

大きく痩せると
脂肪も筋肉も減るので

見た目的には同じように
受け止められてしまうのだ

いくら
ダイエットで健康に近づいた!と
個人的に満足をしていても

第三者の受け止め方は
不健康に受け止められてしまう

それらがイヤだった事もあって

少しでも
健康的に見えるようにと
ジム通いを始めたのも
理由のひとつだ

筋トレを取り入れることで
見た目的には
健康的になれてきたと
自分では感じていても


なにせ今は
洋服を重ね着する季節
厚着の下では
筋トレ効果が伝わるわけでもなく

今日も
「お大事に」と声をかけられ
会話の感じから

”心配されているなぁ~”と
受け取ることも多い

でも面白いことに

例えばガンなどの病気が
脂肪と筋肉が減ることで重症化するならば

脂肪は減らしても
筋肉が減らなければ

病気に負けない体になれるのだ

ダイエット基本は
健康に成るため


その健康のための手段が
ダイエットであり
減量だったことに過ぎない

体重を135kg→63kgまで
減量したけれど

痩せるだけでは
けっして健康的にはなれない


脂肪は減らして
筋肉は維持していく


あくまで筋トレは
ダイエットで痩せるための手段

残り-13kgの減量に挑戦しながら
フィジカルな体型を目指していきたいナ

運動が病気対策のために
不可欠だと理解してからは

ダイエット前
あんなに苦手意識があった運動が
今や楽しく感じられます♪
[ 2017/03/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

とりあえずやってみる!

“今日3月20日は
日曜日で雨の日だった
翌日の21日は晴れた“

この文章が外国人には難度が高いという記事を見た

7つある『日』の字の読み方が
すべて異なる

きょう
はつか
にちようび
あめのひ
よくじつ
21にち

頭で考えると難しいけれど
覚えてしまえばそれまでだ

マロがもし外国人で
この「日」の読み方を勉強している最中だとしたら

日本=にほん
1日=ついたち
春日=かすが

いったい何パターンの読み方があるの!?
難しい!!
覚えられない!と
投げ出していたと思う

しかし日本人なら読み方が異なることに
疑問さえ抱かないだろう

ダイエットだって同じだと思った

仕事で疲れている身体で
週5日ジムに通い
日課のウォーキング10kmを歩く

食事制限で
ある程度好きなものを我慢して

さらに家事などの日常生活を
こなしながらのダイエット

頭で考えると
とても難しい!


無理だ!

けれど
体が覚えてしまえばそれまでだ
苦にもならない

ダイエットを開始する前は

いろいろと理由を付けて
ダイエットを先送りにしてきた

頭で考えると
忙しくてダイエットをする時間など到底ない

そもそも自分のために
そんなに時間を割ける訳がなかった

でも実際始めてみると
日常生活の無駄をはぶくことで
時間的な余裕ができてくる
案外スムーズに実施できたりする

難しく考えすぎている場合が多いのだ

アレやコレ考えすぎる前に
とりあえずやってみる事って
大事だと思った

最初から70kg分の体重を減らしましょう
と言われたら
1000%逃げ出していた

-70kgの減量なんて
10000%無理だと頭から回答がかえってくる

できるか
できないかなんて
考えても無意味

とりあえずやってみる!

とりあえずやってみたら
-70kgの体重が減っていた

ダイエットを実施しているのに
最近の体重の減少は微動なので
アレやコレと
体重が減らない言い訳が思いつくけれど

あまり難しく考えないでおこうと思います

とりあえずダイエットを継続する
これに尽きますね♪
[ 2017/03/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

振動ベルト

太る時
お腹周りから太りだし

痩せる時は
体の末端から痩せていく

肝臓脂肪
内臓脂肪
皮下脂肪の順に脂肪は減り

一番最初に
太りだしたことに気付く
お腹周りは

減量を始めても
減量の効果が出るのは遅い

ダイエットをしても
実感がなかなか得られないとなると

いつしか
「明日からダイエットをする!」と
言い出すようになり

今日はダイエットをしない日々が
延々と続いた結果こうなった

2017032001.jpg

ダイエットに明日からはない
今からダ!


と、気付いた時は
手遅れとも
手遅れ寸前とでもいう状態

ダイエットを始めて2年半
内臓脂肪は標準値に収まった

しかし
いくら1日100回の腹筋が日課だよ~と
ジム通いを勤しんでも

頑固な皮下脂肪が
運動でもなかなか取れてくれない

そこで
脂肪に刺激を与えると痩せやすい事を思い出し
外側から刺激を与えることにした


ジムにある「振動ベルト」で
お腹をブルブル・・・(笑)

ブルブル(((゚Д゚)))ブルブル

腹部(脂肪)に振動を与え
ゆられていた

確かに皮下脂肪に振動が伝わって
刺激はされているけれど・・・

振動ベルトで
ダイエット効果が有るかと言われてみればナイ!(笑)

なぜなら
脂肪は老廃物ではないため

いくら振動ベルトで血液循環が改善されたところで
脂肪はエネルギーを生み出す成分なので
振動程度の刺激では脂肪燃焼されない=痩せないのだ

そらっ!そうだよね

振動ベルトで得られる効果は
温泉や旅館などの設置が多いことでも分かるように
リラクゼーション効果や
疲労回復
血行促進や
むくみ改善など

どちらかと言うと
痩せるのではなく
疲労回復要素が強い

痩せないと分かっていても

今日のマロは
ちょっとお疲れ気味

あまり頑張りたく無かったので

振動ベルトで
日ごろの疲れを癒したいと
揺られていた

ぶるぶる(((((((( ゚▽゚)))))))ぶるぶる

なぜだか痩せる気が・・・
しない訳でもない(笑)
[ 2017/03/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

黄体期の回避

黄体期は食欲が増加する

けれど
月経前が理由で
食欲が増加している事に
気付かない事が多い

気がつけば
沢山食べてしまっている

食べてしまってから
気付くのだ

そうだった・・・黄体期だったと。

そうと
分かっていたら

対策も打てるのだけれど

なにせ
いっぱい食べてしまってから気付くから
手ごわい

この黄体期の食欲増加は
ダイエットに密接に直結している

月経前の食欲増加は
体からの栄養不足のサイン


ダイエットで食事制限をすればするほど
黄体期の食欲は増える

月経に必要な血液やエネルギーが足りないためだ

ダイエットを意識していると
ロカボ食品や健康食品などを好むようになるけれど

結局これだと
たんぱく質や脂質、鉄分などの
栄養素が不足しているため

月経前に補おうと
本能で黄体期が強くでる

黄体期の反応が強く出る時は
過度にダイエットをやりすぎている場合もあるのだ

マロの場合
黄体期の約1週間前からは
徹底的に食べたい物を食べるようにしている

「今日はお肉が食べたいな」
と思えばお肉を食べ!

「今日は○○店のメニューが食べたいな」と思えば
そこのお店に食べに行く

「なぜだ?ウインナーが食べたい・・・」

ウインナーなんて食べるが習慣ないよ...と食べた

もちろん
食べ過ぎはダメだけれど
脂質・糖質関係なしに
1日の摂取カロリーの範囲で食べる

基本的に
食べたいと感じるものは
現在身体が不足している栄養素を
含む食べ物が多い

すると
黄体期の症状を
回避できることが多いですヾ(≧▽≦)ノ
[ 2017/03/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)