逃げ場

どうして
ここまで太ったのだろうか?
と考えてみると

マロの場合
ストレスだ


基本は
能天気で陽気なマロですが
それは都合よく
脳内が現実逃避しているだけで(笑)

実生活ではストレス・フル!の環境です
それらは誰しも抱えている問題で
義務・責任・人間関係などなど

自分だけが人一倍ストレスがあったと言えるものでは
ないかもしれないけれど

重責のストレスの逃げ場が
「食べること」でした

重責に比例して食欲も増え

食欲が増えると体重も増え
食べてはいけないと分かっていても

でも・・・止められない

ストレスの捌け口の
食べることを我慢すると

ストレスの捌け口がなくなり
ドンドン自分を追い込んでしまう


我慢が効かなくなり
さらに食べてしまう

そんな自分が許せなくて
襲ってくる罪悪感

いつしか
自分自身がストレスの元凶になる

これではダメだ
ストレスの捌け口を食べること以外で見つけようと

無理に自分の趣味を探す
けれど無理やり自分の趣味にしても
どれもこれも中途半端で続かない

趣味に出費・・・
その残骸を見て
無駄遣いだったと凹む

そんな自分が許せなくて
また余計なストレスを抱え込む

なにしても・・・
上手くいかないと落ち込む

気がつけば
手が無意識に食べ物を口に運んでいる

食べて
心のバランスを保とうとする防御反応


ダイエットで抱いてはいけないことは
「食べることに対しての罪悪感」

食べ物は体の栄養になるだけでなく
心の栄養にもる

人は心の栄養もなくては生きていけない

ダイエットしていても
食べても良い♪

食べて充分に栄養が体に行き渡れば
また食欲は落ち着いてくる

マロは食べることに対し
ストレスをためないようにしています

そんなマロの本日のデザート


ダイエットをしているので
無駄には食べない

けれど
必要なら
食べても全然OK

食べて明日からの
ダイエットの意欲や
活力に変えて行けばよいのだから
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
[ 2017/03/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ダイエットに反比例

体重が1%減少すれば
ウエストが1cm細くなると言われています

ダイエット前の
マロのウエストです
2017031701.jpg
立派なウエスト145cm

いっぱい
突っ込みどころ満載ですが
突っ込まないでやって下さい(笑)

減量により-72kg体重を減らし

隠れていた?
ウエストが出現してきました

2017022403.jpg

が!
ある時期を境に

ダイエットに反比例して

ドンドン太くなっていっている気がする
マロのウエストです(大爆笑)

と言いますか
現在のウエスト89cm

減量で一旦細くなってから
6cm太くなっています

体を引き締めると
ウエストも女性らしく細くなる
と信じて疑わなかったのですが(笑)

確かに引き締まりました

が!

筋トレにより
ウエスト周辺の筋肉が育ち
くびれが消え
逆に太くなってきています(笑)

とは言え
以前のマロのお腹
通称:お腹のみきちゃん(正面)と
比較をすると

以前はくびれどころか・・・
まんまるだったので

まっ、
ウエストが有るだけでも進歩です♪

しかし
体重1%で1cmしか
ウエストが細くならないのであれば

計算上では
体重50kgになったときでも
ウエストが76~81cmもある事に気づき

あれ?あれ?あれ?
日本人女性の平均ウエストは
68.8cmだよね

あれ?あれ?
標準体重になっても平均より
かなり太いウエストだ・・・

これからは
腹斜筋のトレーニングを
もっと弱めて
腰回りの筋肉を減らし
ウエストのくびれを
作っていきたいと思います(爆笑)

それにしても...

人間の体って
施術なしでも
激変できるものなんですね
[ 2017/03/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

一人二役

マロはショップ販売員だ

食品レジのように
次々とくるお客様を
ドンドンさばくような販売と異なり

時には商談なども兼ねつつ
お話をしながら
じっくり応対することも多いのだけれど

マロとお客様がお話をしていると

なにやら
マロの背後で・・・

同僚がお腹をおさえて
必死に笑いをこらえている

お客さま
「あなたココのお店をご家族で働いておられるの?」
マロ
「いいえ^^」
お客さま
「私、貴女にそっくりな人を知っているんですよ」
マロ
「そっくりな人ですか?」
お客さま
「まさか、そんなに痩せないし・・・」
マロ
「そうですか?」

同僚:ヾ(*≧▽)ノ彡クックックックッ。

お客さま
「あの人は貴女のお姉さん?」
マロ
「いいえ^^」
お客さま
「では妹さん??」
マロ
「いいえ^^」

同僚:イッヒヒヒっ。ヾ(▽≦*)ツ

お客さま
「あの人に貴女の面影が似ているわ~」
マロ
「面影が残っていて良かったです」
「お会計が○万円になります♪」

お客さま
「ほんま雰囲気が似ているわぁ~」
「最近あの人をお見かけしないけど・・・」

同僚:バタバタバタッ!

心の声“あっ!
たまりかねて
スタッフルームに逃げ込んだナ!”

お客さま
「あの人にもよろしくお伝えしといてね」
マロ「はい^^」

お客様が立ち去ったのを確認してから
振り向くと

プー!(*≧m≦)=3

スタッフルームのカーテンを握り締めて
大爆笑している

マロ「だって・・・あまりに真顔すぎて」
マロ「同一人物だって言える雰囲気じゃなかったんだもの」

同僚「おかしすぎる!ミヽ(´▽`)/ミ」

マロ「笑いすぎだって!」

マロ「でも面影が残っているって言われて嬉しかったなぁ~」
同僚「ダメダメ!そもそも誰か認識されていない時点でダメじゃん!」

マロ「それもそっか」と
大爆笑。゚(゚^∀^゚)゚。

ついに
一人二役の時代がやってきた(笑)
[ 2017/03/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

眼圧

ダイエットをする前
マロは目の眼圧が高かった


眼圧が高いとどうなるかと言うと
緑内障にかかるリスクが高い

緑内障にかかると
目で見た情報が脳に伝わらなくなり
視野の1部が欠損し
重症化すると失明につながる

特に肥満の人に
眼圧が高くなる傾向があり

その結果
緑内障にかかるリスクが高まるのだ

マロはまだ緑内障には
なっていないけれど

ダイエットをする前は
眼圧が高かったので

眼圧を下げる点眼薬を処方されていた

緑内障の初期は自覚症状がないため
今でも年に2回
眼圧の検査を受けている

嬉しいことに
ダイエットを始めて以降
眼圧は下がっている


ただ…

ただ…緑内障は
低血圧でもなりやすいんだとか(^_^;)

ダイエットにより
とても低血圧なマロ

イヤだ…
一周してまた眼圧が上がるかも…と
心配になってしまった

眼圧を下げるには
目の筋トレと言うものがある(笑)

毛様体筋トレ
◯寄り目を 2秒→ 3秒休み→寄り目を2秒これを10セット

◯頭を固定して
時計回りに眼球を一回転 → 5秒休み→反時計回りに眼球を一回転
これをゆっくりと5セット

これらを両眼で実施する

目の筋トレをする以外でも
◯ビタミンA.C.Eを摂取する
◯ルテイン(サプリメント)を摂取する

などで
眼圧を下げる効果を得られる

肥満で眼圧が高くなり
減量が原因で低血圧になり眼圧が高くなるリスクを背負うだなんて…

でも大丈夫
眼圧が高い人に効果的と
言われているのがウォーキング

運動などで血流が促進されると
眼圧の上昇を防ぐ効果がある

痩せることを目的として歩き始めたけれど

結果的に
目の改善にもつながっている

ダイエットをしたからといって
何もかもが改善されるわけではないけれど

たとえ体重の変動が微動でも
ダイエットに挑戦をしていると言う過程が

本来発病をしていてもおかしくない病を
未然に防ぐ効果などもあるのだと思うと

全てにおいて無駄なことがないんだなぁ~と
ダイエットの意欲が湧いてくる
[ 2017/03/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

肥満は老化を早める

肥満は老化を早めると言う

実際マロは
ダイエットを始めた頃の
体年齢は「79歳」だった


ダイエットを始めて2年半
現在の体年齢の測定値は「48歳」


随分と若返ってきたけれど
まだ実年齢との差がある

人間の老化は
加齢により筋肉量が落ち
食欲が落ちることで
皮下脂肪を消費していく体質になることが
老化だと言われている

ダイエットで運動を取り入れずに痩せると

食事を減らすことで
脂肪を消費するけれど
筋肉も減ると言う事になるので

大幅ダイエットの場合
一歩間違えれば
痩せても健康や美しくならずに老ける

減量をすることで
体重は軽くなるけれど

しかしそれだけでは
外見的にやつれて
みすぼらしくなるだけ

マロはジムに通いだすまでは
本当にみすぼらしく痩せた・・・

では
若返るには
どうすればよいのだろうか?

痩せるには
どうすればよいのだろうか?

筋トレをすると
成長ホルモンが出るので


結局筋トレにたどり着く(笑)

ダイエットで体が弱る原因のひとつ
「食事制限」≒「食欲が落ちる」

これが筋トレをすると
「食べずにはいられない」≒「食欲が増える」
にかわる(笑)

食べる事によって
体重は減りにくくなるけれど

食べたエネルギーを使い
筋トレをすることで
成長ホルモンを分泌させ
基礎代謝を上げていく

若返りながら
痩せやすい体質に変えていく


週5日ジムに通っていて思うのです

ボディービルダーになりたい訳でもない
アスリートに成りたい訳でもない

ただ痩せたいだけなのに・・・

男性ならまだしも
女性にダンベル・・・これ必要?

でも
見た目的にドンドン体は引き締まってくるのを
実感すると嬉しい

何よりも
見た目的にみすぼらしさが消えていく

ダイエットはついつい
体重計の数字を減らすことばかり
考えがちだけれど

同時に体年齢の数値を改善させていくことも
意識していきたいですね

体重の変動が僅かでも
体年齢が1歳
若返ることも
やっぱり嬉しいナ(^^)
[ 2017/03/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)