2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

間接照明

レストランなど
間接照明で暖かい光の中で食事をするお店が多い


この暖かい
間接照明の光は
時間の経過を忘れさせ
ゆっくり食事をすることでよく噛み
満腹度が増す効果がある

それにより
摂取カロリーを抑えられる

暖かい光の中で
ゆっくり落ち着いて食べる事で
疲れやストレスも緩和できるので
少ない量でも
食事に対する満足度が増す


逆に明るい光の中で食べると
活動的になるので
早食いになってしまい
租借回数も減り
満足を感じる前に沢山食べてしまう

たかが照明
まったくダイエットに関係がないように思えても

照明の明るさによって
食べる量と
食べたことによる満足度に
差があるなんて
面白いと思った

そうなんだ・・・

だからレストランなどは
落ち着いた照明が使われているんだね・・・

逆に
忙しい合間に食べることが多い
ファーストフード店の店内が

明るいお店が多いことにも理由があるんだね・・・

知らなかったよ・・・

夜になって帰宅をして
家の中が明るければ“ほっ”とする

夜は家の中が明るければ
明るいほど良いと思っていた

そんなこともあって
食卓には
7つも照明が点灯している


とても明るい部屋
だからかな?
ダイエット前のマロは食べ過ぎていた(笑)

ダイエット前なら
ご飯といえば夕飯がメインで

夕飯と言えば
ただ食べるのではなく
家族で団欒で過ごす時間だったり
会話を楽しんだり
時間を掛けて食事を楽しんだりと

1日の疲れを落とすひと時だった

肌寒いこの季節
自然と食欲が増す

食べる事を
我慢すればするほど食欲は増加する
かと言って
欲求そのままに食べていると
ダイエットから かけ離れていく

なんとか無理をせず
自然と食欲をコントロールできないものか・・・
と思っていたけれど

いつもより部屋の照明を減らし
間接照明でディナーを
家族や親友と楽しむのも必要なぁ~と思った

ダイエットを始めてからは
そんな団欒がなくなってしまったなぁ・・・

家族が夕ご飯を食べている時間は
マロはジムに行っているけれど

明日はジムがお休みの日
食卓の電気を4つほどに減らし
「明日は夕ご飯を一緒に食べようよ」
そう家族に声をかけてみようと思います♡
スポンサーサイト
[ 2016/11/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metapoltuchilyari.blog.fc2.com/tb.php/902-d9023abe











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。