2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平謝り

少し痩せてきたマロは
少しでも細く見せるための余念が無い

ダイエットをしている以外にも
姿勢を正す
スマートな仕草に心がける
テキパキと行動する
スタイルが良く見える洋服を選ぶなどなど

その延長線上で
少しでも細く見えるように
高めの靴を履くようにもなっていた

少しでも身長を高く見せる事で
身体が細く見える効果を狙っての事だった

そんなマロに

同僚「ねぇ~ねぇ~マロ・・・」
同僚「頼むから脚を上げて歩いてよ!」と
言われる

マロ「?」
同僚「マロってさ午前中メッチャ元気なんだけれど」
同僚「午後になったらだんだん脚が上がらなくなっているから」

心の声・・・変な事を言う人だなぁ・・・

と、怪訝な表情を隠さなかった

同僚「ハァ・・・」
同僚「マロさ・・・」
同僚「足を上げて歩いてくれないと床に足跡が残っているんだよね」
マロ「??」
同僚「ほらコレ!」

指差す床に黒い筋

マロ「??」
同僚「マロさ・・・靴底が分厚いのを履くのもいいんだけれど・・・」
同僚「疲れてきたら脚が上がっていないから床をすりながら歩いているのね」
同僚「そうするとだ!床に歩いた筋が残るんだよ!」
マロ「え?」
同僚「ためしに床を蹴ってみて」

言われるがままに
床をコツンと蹴ると・・・


マロ「ゲッ!!」

同僚「最近 床を拭いても、拭いてもすぐに黒い線が出るから」
同僚「おっかしいなぁ~って思っててさ」
マロ「マジで!?」
同僚「そうなんやで!」
同僚「マロ本人は歩いた後ろ側に線が残るから気付かないんだろうけれど」
マロ「まさか・・・そんな事に・・・」
マロ「ごめん靴を買い換えてくる!」
同僚「靴を買わなくてもいいから」
同僚「ダイエットの為にも脚を上げて歩いて!」
マロ「くっ!」
マロ「ごめんねぇ~」

マロは1日平均2,3000歩を歩く
2016112101.png

そのうち仕事が立ち仕事と言う事もあって
職場では平均8,000歩ほどを勤務時間に歩く

材質の違いからなのか
蹴って線が付く床と
付かない床があって
すべての床を汚していた訳ではないだろうけれど・・・
この汚れはいったんつくと取りにくい汚れだよね・・・

マロ「ゴメンね・・・少しでも細く見せたくて」
マロ「ヒールは疲れやすいから」
マロ「代わりに靴底が分厚い靴を履いていた・・・」
マロ「ちょっと靴が重たいのも引きずった原因かも・・・」(滝汗)

そんな事があった翌日
新しく靴を買い換えて出勤をすると

新人さんに
「あっ!マロさん新しい靴に買い換えたんですね!」と
声をかけられた

新しい靴??と言っても
お互いまだ、あまり関わっていない
新しい?古い?この基準はどこから?
と、不思議に思った

それにしても目が輝いている新人さん
マロ「はっ!」

マロ「まさか?床の線を拭いてくれていたの?」
新人「はい!床磨きは早朝業務の1つで日課です!」

その新人さん
どうやらマロが床に付けまくった黒い線を
ひたすらふき取ってくれていたらしい

マロ「本当にゴメン!」
平謝りのマロ

マロ「こんどランチおごるから許して><!」

周囲「はいはい!靴を変えても脚を上げて歩いてね!」と
みんなは大爆笑

マロ「はい」

ほんとうに
申し訳ございませんでした
(爆)
スポンサーサイト
[ 2016/11/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metapoltuchilyari.blog.fc2.com/tb.php/901-76c02d3d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。