2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08











休憩時間

3キロ体重が増えて

自暴自棄になりそうだったので
1週間体重をからないつもりだった

しかし毎日習慣のように乗っていた体重計を目前にすると

体重を測らない事にたいして
ストレスが溜まってくる


開き直って体重を測ってみた

するとどうだろう
体調不良で増えた体重3キロは

そのまま変化もなく
現在も体重+3キロのままだった

短期的な食べ過ぎで増えた体重は水分がほとんど
食べ物によっては、体に水分を留めてしまうこともあるけれど

短期的な食べ過ぎは
ほとんどが1週間から2週間ほどで
元の体重に戻っていく


マロの場合
今日で体重増加5日目...
しかしまだ体重が減少していく気配を感じなった

困ったなぁ....

どうすればこの増えた3キロ減らせるか考えていた

体調が回復し運動ができるようになった
しかし現状、運動量はこれ以上増やす必要はない

食事も食べたい衝動が襲っては来ているけれど
今のところ何とかギリギリ耐えている

これ以上ダイエットメニュー増やしても
後々がキツク感じて続かなければ意味がないし....
どうしようかぁ…

ダイエットをしていても
体重が減らない…よ


そこである対策を思い付いた(笑)

お昼の休憩時間が何かと遅くなることが多く
平均15時〜17時の間に昼食の休憩時間が回ってくることが多い

その時間にお昼休憩を取ると
すごくお腹が減っていて
ご飯をたくさん食べてしまうのだ


これの対策として
同僚にマロのワガママを聞いてもらった

マロ「 体重が減らないから休憩時間を早くもらってもいいかな?」
同僚『どんな理由やねん!!』

同僚「そんな理由聞いたことないワ!」と苦笑い

マロ「お昼ごはんが遅くなるとたくさん食べ過ぎちゃって…」
同僚たち大爆笑

マロ「せめてリバウンド分だけでも痩せたいです」と伝えた

ゲラゲラと笑いながら
快く了承してくれた仲間

久しぶりにお昼12時に食べるランチタイム
朝食からあまり時間が経っていないということもあって

あれが食べたい
これが食べたいという
食欲がいつもより少なかった

休憩時間が遅いと
ついついアイスクリームや揚げ物など
高カロリーな物を食べたくなってしまう

休憩時間が早いと
こってりしたものを食べることがなく
体に良いものをバランスよく食べて
うまくカロリーコントロールでがきた


たったこれだけのことだけれど

昨日より今日
少し体重が軽くなれる気がする

体重3キロの増加
1週間で取り戻せる予定だったけれど

予定は未定…
2週間はかかりそう...

心折れることなくダイエットを
継続していこうと思う


みんなに協力をしてもらって
ダイエットに挑戦できている環境を

心から感謝した

本日の運動
ウォーキング約6km/8,936歩/腕立て伏せ3回
柔軟運動30分/腹筋30回/レッグレイズ3セット
スポンサーサイト
[ 2015/08/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

マロさん おはようございます^ ^

休憩時間そんなに遅めなんですね。
でも本音で語れる職場環境で良かったですね!! 微笑ましくなりましたよ。
私も実は最近 ストレス要素たっぷりが多い環境で、食べすぎてるので1キロ近く増えてました。
マロさんのように、分析して 私も頑張っていきます
[ 2015/08/09 05:50 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめてコメします
体重なかなか落ちないですよね。
普通の生活しながらダイエットって難しいです。
頑張ります!
[ 2015/08/09 12:20 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/09 20:21 ] [ 編集 ]

tomatoちゃんへ

tomatoちゃんへ
こんばんは(≧∇≦)

休憩時間がバラバラなんです
最大6時間ズレます…

ショップが忙しくなれば
休憩が取れない

落ち着くのを待ってから休憩時間を取る感じなんです

早い時間に取れるとヘルシーなランチで済むのですが

本来12時に取るはずの休憩時間が
18時にもなると

カロリー計算以前に
頭の中が「アレ食べる」って決めてしまってw

カツカレーとか?カツ丼とか?トンコツラーメン&炒飯とか?食べたいな?みたいな?

もうダメダメな感じに…

こうなるとストレスがたまるので
食べてしまって体重増加

ダイエットには不利な環境になってしまい
ストレスが溜まりやすくなっちゃう...

うまくストレスを発散していきたいな

マロはコーヒーが大好きなので
お洒落なお店で喫茶するだけでも

ストレス発散になります
うまくガス抜きできる環境作りを
お互いに築き上げたいですね^_−☆
[ 2015/08/10 22:42 ] [ 編集 ]

脂肪遊戯様へ

脂肪遊戯様へ

こんばんは
初めまして(≧∇≦)
日常生活の中にダイエットを組み込むまでが大変ですね

一旦ダイエットのサイクルが
日常に組み込めたら余裕なのですが

頭だけで考えていたら
仕事しているから忙しくてダイエットは無理とか
人付き合いがあるから食事制限難しいとか

ダイエットって孤独なわりに
周りの環境に左右されがちです

周囲を味方に付けて
うまく挑戦していきたいですね

頑張って減量しますので
これからもよろしくお願いいたしますネ
[ 2015/08/10 22:45 ] [ 編集 ]

匿名希望様へ

匿名希望様へ
ご質問の件回答します

乗れるか乗れないかですが
正確には『乗れます』

ただし現在夏休みなので
大変混雑しているので
その関係で乗れないかも知れません

実際体重150キロの方が
専用の乗り口から、ゆっくりと乗り込み
ハリポタを経験されたという情報も頂いています

ただし通常チケットではなく
ユニバーサルエクスプレス・パスでした

通常は乗り込む座席が
リフトの様に常に座席は動いているのですが

専用口から乗り込むと
停車している座席から、ゆっくり乗り込むそうです

ユニバーサルエクスプレスパスならそれらに対応してくれ
スタッフさんが優しかったそうです(笑)

一緒に行くお友達もエクスプレスなら
可能性は飛躍的向上します

おそらく別の乗車口に身体に不自由がある方の乗り込み口があるようで

そこからお友達と一緒にスタートできるそうです

ただ大変混雑していると
この対応自体を当時実施していない可能性があるので

事前にUSJに確認されると良いかも知れませんね

マロが乗れなかった当時のスペックは
バスト130.ウエスト140ほどだったかな?
記憶が曖昧ですが
実際にはウエストは関係なく

肩で固定するのでヒップの厚みと胸の厚みで
肩で固定する安全バーがセット出来るか否かでした

マロはお尻の厚みで座高が上り
安定バーの根元につっかえる感じだったかな
なので安全バーのロックがかからなかったです

当時のヒップ周りのスペック140ほど?

魔法の国です
素敵な魔法がかかると信じて
諦めずに挑戦してみて下さいね
[ 2015/08/10 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metapoltuchilyari.blog.fc2.com/tb.php/417-f5839110