2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05











副交感神経

朝起きて
すぐに体重を測る
それがいつもブログに掲載している体重である

本当は深夜の体重を基準にしたいのだけれど
深夜の体重は変動がはげしく
自分でもよくわからない

半身浴をするだけでも
約1リットル近くの汗をかく

もちろん浴槽にペットボトルを持ち込み
水分補給は必ずしている

1リットルのペットボトルが
浴室から出る時は空になっているのだ

体重を減らしたければ
その水分補給さえしなければ
体重は軽くなる

それでは意味がないので
深夜の体重は気にしないことにしていた

昨日ステーキや
昼ご飯にサンドイッチ
よせばいいのにデザートに
チーズケーキなどを食べて

昨日の夜
寝る前に体重を測ると 94.3キロ


早朝よりも400グラム増だった

一晩寝て睡眠時間は6時間
寝起きすぐに体重を測ってみると

一晩で900g減って本日93.4キロだった


3桁の体重の時は
睡眠をとるだけで体重が減ることは少なく
睡眠前と起床時の体重差がほとんどないか
また減ったとしても300g~400g程だった

健康な人なら副交感神経がきちんと働いて
睡眠中に昼間使った内臓や筋肉の修復をする
膨大なエネルギーを消費し
寝起きに600g~1kg体重が減っているのが正常

それと同じように
マロも少し体重が減ってきて
睡眠時~起床時の間の体重差が1㎏近くもあり
副交感神経が正常に働いている事がわかって
とっても嬉しいかった♡

食事だけのダイエットでは
体重を落とすことができても
基礎代謝を上げることは難しく
副交感神経の働きも悪くて
寝ても痩せる身体にはならなかった

なんだかんだ言いながら運動は重要だね

だけれど
運動は楽ではない

もちろん無理をしないようにしていても
人間だから できるのであれば
サボりたいと思う心理が芽生えるが

ダイエットしたことで
睡眠時無呼吸症候群が改善してきた事で
しっかりと寝れるようになり
だから副交感神経も正常に働いて
くれるようになってきたんだよね

まだまだこれからだけれど
頑張ってきてよかったなぁ~と思ったよ♪

本日の運動
本日のウォーキング約5km/7,260歩
柔軟運動30分/腹筋30回

スポンサーサイト
[ 2015/03/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metapoltuchilyari.blog.fc2.com/tb.php/278-4fa3992a