ハンデが外れる

仕事で正式に異動の辞令が貼り出された

転勤か・・・
あぁ・・・胃が痛い

転勤自体は
後任者の育成と引き継ぎの関係から
かなり前もって聞かされていたので
覚悟はしていたけれど

転勤先までは分からなかった

だが
どこに転勤になっても
今の職場が家から一番近い勤務先だったため

う~~~んと
遠くなることだけは確実だった

新しい転勤場所は
距離的に3倍遠くなった



ここまで離れると

マロ「これからはマロが太っていた事を知らない職場になるから」
マロ「これで太っていた時代を無かった事に出来るぅぅ!」

と、喜んでいると

同僚「そんなの、なんか面白くない!!!」
マロ「太りすぎで今にも倒れそうなマロを今まで支えてくれてありがとうね」
同僚「そんなの、なんか納得できない!!!」

同僚「えぇ~~なんか悔しい!!!」

と、面白くない顔をしている

これって
どういう心理なのだろうか?(笑)


ついに異動かぁ・・・
これでハンデが外れるな
そう思った

今の職場に居る限り
「メッチャ太い人がダイエットして痩せた人」と言う
レッテルが
何をしても付きまとっている感覚があった

ある意味
それがハンデをもらっている状態だと感じていた

例えば自分のミスでクレームを発生

クレームで怒られる!
と、覚悟をしていても

「あなた!一体どうやって痩せたの!?」なんて
話にすり替わり

クレームから笑い話に変わることも
ほとんどしばしば

これからは
そんなハンデが外れる

そういう意味では気が引き締まった!

以前より                                                                           痩せた人と言う人格から
標準体型より
ちょっと太めという人格に
生まれ変わる
次のステージ

楽しみでもあり
不安であり

今までとの同僚と
わかれる寂しさもあり・・・

「あぁ・・・胃が痛い!!!」
スポンサーサイト
[ 2017/03/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)