マトリョーシカ

職場で使う名札は
自分の顔写真が載るタイプだ

胸元の名札の顔写真など
ほとんどの人が気にしていないと思っていた

けれど

時々
名札と顔が異なると
苦みある表情で
指摘をされるので

体重が10kg減るごとに
名札を新調し
顔写真を変えてきた

そのつど
証明写真を撮るのも
結構邪魔くさい・・・

再三にわたり
証明写真を撮っては
古い写真を破棄せずに

新調した名札の裏に
古い名札を忍ばせた

なのでマロの名札は分厚い(笑)


本日
第7枚目の顔写真を新調

その際
以前の名札を
横に並べて
見比べていると

「まるでマトリョーシカみたいやね」
そう同僚に言われた


たしかに体重10kg毎に
顔の輪郭が小さくなり
まるでマトリョーシカ人間だった(笑)

太っていた時代が長いため
「やっぱり一番太っていた時代の顔写真がしっくりくるなぁ・・・」
そう、つぶやくと

「いや・・・その時代が一番
ナイ!」と同僚

そうなんや・・・

心の中で
ならいつの時代が一番マシ?
そう聞きたかったけれど・・・

怖くて聞けなかった

マロ的には
自分の顔に違和感を感じている

表情・目つき・輪郭・面影・雰囲気
今の顔が一番見慣れない(笑)

特に体重80kg台の顔写真などは
自分で自分の顔だとは思えない

引き続き減量に挑戦することで
今のこの顔もいずれ変わる顔

しっかりと目標体重になったときが
自分の本来の顔なのだと思う

本来の自分に
自分自身が出会えるために


ダイエットを
頑張りたいなぁ~って思った
スポンサーサイト
[ 2017/03/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)