振動ベルト

太る時
お腹周りから太りだし

痩せる時は
体の末端から痩せていく

肝臓脂肪
内臓脂肪
皮下脂肪の順に脂肪は減り

一番最初に
太りだしたことに気付く
お腹周りは

減量を始めても
減量の効果が出るのは遅い

ダイエットをしても
実感がなかなか得られないとなると

いつしか
「明日からダイエットをする!」と
言い出すようになり

今日はダイエットをしない日々が
延々と続いた結果こうなった

2017032001.jpg

ダイエットに明日からはない
今からダ!


と、気付いた時は
手遅れとも
手遅れ寸前とでもいう状態

ダイエットを始めて2年半
内臓脂肪は標準値に収まった

しかし
いくら1日100回の腹筋が日課だよ~と
ジム通いを勤しんでも

頑固な皮下脂肪が
運動でもなかなか取れてくれない

そこで
脂肪に刺激を与えると痩せやすい事を思い出し
外側から刺激を与えることにした


ジムにある「振動ベルト」で
お腹をブルブル・・・(笑)

ブルブル(((゚Д゚)))ブルブル

腹部(脂肪)に振動を与え
ゆられていた

確かに皮下脂肪に振動が伝わって
刺激はされているけれど・・・

振動ベルトで
ダイエット効果が有るかと言われてみればナイ!(笑)

なぜなら
脂肪は老廃物ではないため

いくら振動ベルトで血液循環が改善されたところで
脂肪はエネルギーを生み出す成分なので
振動程度の刺激では脂肪燃焼されない=痩せないのだ

そらっ!そうだよね

振動ベルトで得られる効果は
温泉や旅館などの設置が多いことでも分かるように
リラクゼーション効果や
疲労回復
血行促進や
むくみ改善など

どちらかと言うと
痩せるのではなく
疲労回復要素が強い

痩せないと分かっていても

今日のマロは
ちょっとお疲れ気味

あまり頑張りたく無かったので

振動ベルトで
日ごろの疲れを癒したいと
揺られていた

ぶるぶる(((((((( ゚▽゚)))))))ぶるぶる

なぜだか痩せる気が・・・
しない訳でもない(笑)
スポンサーサイト
[ 2017/03/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)