スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強い睡魔

平均睡眠時間4時間と
短いマロだけれど
いまに始まったことではない

現在ダイエットに勤しんでいるため
ダイエットのために
多くの時間を割き
睡眠時間は短めだけれど

ダイエットを始める前は
ダイエット以外の趣味に没頭していて
これまた同じような短い睡眠時間だった

結果
ここ数十年
同じような睡眠時間である

しかし
この半年間
以前はほとんどなかった

仮眠または居眠りを
よくするようになった


テレビを見る暇があれば
少しの時間でも
合間を見て仮眠をしている

別に疲れているわけではないのだけれど
気がつけば寝ているのだ

この睡魔の原因は筋トレ

筋トレ後は交感神経から副交感神経に切り替わり
そのことで心拍数や血圧や体温が下がることで
強い睡魔に襲われる

筋トレ後の睡魔をとるのには
筋トレで沢山消費された「糖質」を補うために
チョコレートを食べると良いとされているのだけれど

なにせダイエット中
それはできるだけ避けたい(笑)

またトレーニング後は
成長ホルモンも多く分泌されるので

筋トレをする人は
平均8時間の睡眠を
とると良いとされているものの

1日8時間の睡眠はさすがにとれないので

その代わり
空いた時間に仮眠を取り入れ

小刻みにでも
睡眠時間を確保しようとしている

仮眠の平均時間は20分ほど

この短い仮眠で
疲労回復だけでなく
新陳代謝も促進されるので
仮眠により
ダイエット効果も得られちゃうから嬉しい

ダイエットにより
大きく体型を変化させるため
沢山の栄養素が必要になる

それにより
成長期のような強い
食欲に襲われる

それだけでなく
成長期のような
強い睡魔にも襲われる

ダイエットの体型変化は
身体が著しく発育する期間と等しく


何歳になっても
成長期に相当するのかもしれないですね

スポンサーサイト
[ 2017/03/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。