スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヌペンバ効果

寒いですね・・・
さすが大寒です

日々ウォーキングをしていますが
最近我慢大会の様相を呈しています

吐く息が外気と混じり水滴になり
それらが凍り
眉毛から氷柱になって垂れて
それがメガネとつながって痛いとか

路面がアイスバーン状態で
ツルツルで滑るとか

そもそも寒い!とか
そんなの、どうでも良くて

歩くのがキツイ!のも
どうでも良くて

そんな事よりも
なによりも
両手に持つ鉄アレイが
強烈に冷たい!

っ、指先が痛い!
これが耐えられなくて
これが地獄

指先の感覚がなくなり
指はまるでプラスチック

このことを友人に相談したら
「バカじゃないの?そんなの分かりきっているじゃん!鉄アレイを持つほうが間違えている」と
一掃されておわり

「まぁ・・・それはそうなんだけれど・・・」と
同意するマロ

鉄アレイを持たないとなると
それはそれで
寒さで上腕がしびれ痛くなる

冷たい鉄アレイも
別の視点で見れば

この時期の鉄アレイは
体温を上げる起爆剤

重い鉄アレイをブンブン振る
これはかなり激しい運動なので
大寒の真夜中でも
しっかり汗を流せる

そこで無い頭を絞って
指先を守る案を
必死に考えた

ピン!

そうだ!
鉄アレイを温めたらいいんじゃない?

鉄アレイが外気に冷やされ
氷を握り締めている状態と同じになるから
指が限界になるんであって

鉄アレイが暖かければ
指先も温かくて逆に楽になるかもしれない!

そう思いコタツの中で3時間ほど鉄アレイを温めた

これを握り締めて歩きだすと
寒い外でも
HOTの缶コーヒーを握り締めているような
“ほっ“とした時間

これだ!
私天才!

・・・・と思ったのは、2kmぐらいまでかな・・・

雑学で
お湯と水を同時に凍らせると

お湯のほうが早く凍る
ヌペンバ効果って聞いたことありませんか?

あれは外気温が-25度以下じゃないと
ならないけれど

暖めた鉄アレイ・・・
急速に冷えるよねぇ~

今日は気温がマイナス3度位だけれど
30度の鉄アレイが-3度になるのと
1度の鉄アレイが-3度になるのとでは

冷たさの感覚は温度差の無いほうが楽だよねぇ~

鉄アレイ暖めると序盤は良いけれど
後半急速に冷やされてメッチャきっつかったわぁ~(笑)

そんなこんな
愚痴るのも
はくだけで発熱してくれる
あったか手袋を買ったんだけれど

どうやら人が発する熱による湿気を利用して
発熱する仕組みらしく

そもそも
氷を握りしめている状態の手に汗や熱がなくて

まったく暖かくならなかったってオチから
鉄アレイを温める羽目に(笑)

もう愚痴らないと
やっとれません(^^;)

そんなマロの本日の歩数は
33,803歩でした


...愚痴りながらも
実はウォーキング楽しんでいます♪
スポンサーサイト
[ 2017/01/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。