砂糖依存症

バレンタインのシーズンが近づいてきて
日ごろお目にかかれないチョコレート類に
テンションがあがる

頑張った自分の「ご褒美に」

あげる物だから「味見」しとかなきゃね!
などの言い訳を使い

ついついバレンタインチョコに手をだしてしまいがち

なにせ元が体重135kgだった女性です
甘いものに目がありません


現在ダイエットをしていますが
食べたいものは我慢せずに食べるという
スタンスなので

1日1粒のチョコが止められない

ダイエット中なので
1粒だけでいいんです
でも…その1粒が時に300~500円とご褒美金額

1日1粒でも
20日後には5000円を超えてくる…
アホだね (*-ω-)うん

そこでなんとか
この1日1欠片・1粒のチョコを
止められないか考えていた

いや止めないと
これからドンドン増殖するチョコ売り場の誘惑に負けてしまう

ダイエット中なのにチョコレートだなんて
止めとけば良いのだけれど

疲労からか
筋トレ後の
甘いものが欲しくなる
欲求の強いこと強いこと

仕事終わりに
そのままジムに直行して筋トレ
帰宅後さらに10km歩くとなると
そりゃ疲れるし、お腹は空くし
甘い物も食べたくなる

それに
充分身体を動かしているのだから
チョコ1粒ぐらい食べても
(*′ω`)b゛OK!OK!
ただし朝食に!と
自分を甘えさせてきたんだけれど

この疲れているから
甘いものが食べたくなる症状は
タバコやお酒などと同じように
砂糖の依存症状とのこと

この砂糖依存症を治すには

ビタミンB1を捕ると
甘いものが食べたい欲求が抑えられるんだとか

○豚肉
○うなぎ・たらこ
○小麦胚芽・玄米飯
○きな粉・大豆
○カシューナッツ・ごま
○抹茶などに
ビタミンB1が多い

頑張った自分に
ご褒美も良いけれど
本当のご褒美は
自分にとって何なのかをしっかり考えたい


ダイエットには良いとされている
カカオ含有量が70%以上のチョコを選ぶようにしているけれど

バレンタインでよく見かける
高級チョコは砂糖の量が多く
ダイエットには不向き

チョコレート売り場が増えるこれからの時期

ビタミンB1をしっかり捕って

チョコ売り場を
スルーします
ヨロシク!(・`◡´・)ゝ


と、できるように
今から備えたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2017/01/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)