スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恐れていた質問

ついに恐れていた質問が来た

遅かれ早かれ
聞かれるだろうと覚悟はしていたけれど・・・

マロのダイエット経過写真に対し


「なぜおへそが無いのですか?」
その質問がついにきてしまった・・・

やっぱり
そう思うよね・・・


写真を加工しているわけではないけれど
おへそが写りこんでいないのです

その理由は
肌が弛んで
おへその位置が下がっているからなんです!


この画像で言えば
ちょうどズボンの境目の丁度真下がおへそです

通常より3cmほど?下かな?

大幅ダイエットの影響で
マロの肌は弛んでいます

ダイエットの継続により
これからも
更に肌はたるむと思います

いずれ余った肌の切除手術を
受けないといけないのだろうとも
思っています

でもできるだけ
それは避けたい...それが本音

もし肌を切除するにしても
それまで最大限努力をして
少しでも切除する部分を少なくできるように
肌を引き締めていく努力を頑張っています

筋トレで身体を引き締めることで
ある程度は
肌の弛みを目立たないようにできます

ただ減らした体重が多すぎる・・・

正直・・・つらい
でも肌がたるむことは覚悟の上

40代成人男性1名分に相当する体重を
自分の身体から減らしたんだもの

そりゃ・・・
それらが入っていた肌は
余って当然だよねと
開き直っています(^^;)

肌が弛むと言っても
たるんだ肌には
まだしっかり脂肪がついているので
その皮下脂肪を減らせれば

おへその位置も元に戻せるかも?

肌を作るタンパク質やビタミンをしっかり食べ
今日も元気に腹筋100回(^^)v

どこまで肌のたるみを軽減できるか
ポジティブに挑戦です!
スポンサーサイト
[ 2017/01/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。