スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

周囲の反応

お正月が終わったとはいえ
新年の挨拶が増えるこの時期
1年ぶりに
再会する人も少なくなく

久しぶりのマロを見て
驚きの声を上げる人々の
奇声を聞き飽きた今日この頃

「私一人分が消えた」
「そこに居るって思っているから誰かわかるけれど町の中で出会えば分からない」
「マロさんに間違いないですか?」

逆に
「元どれだけの体重が有ったの?」
「まだそんなに重たいの?」
「3日後までに痩せたいの!痩せ方を教えて」

人々の反応は様々だ

Aさん「最近マロさん見かけなくなったね」
Cさん「ちがう、違う、あそこに居る人がマロさんヤン」
Bさん「あの人は痩せはってん」
Aさん「ええええっ!?」
そんな会話を隠さない人々

体型が変わったからといって
何が変わるわけではないけれど

周囲の反応が変わる

何時もなら
聞こえない素振りをするのだけれど

本日の体重64.6kg→64kg


体重が減った事が嬉しかったマロは
今日は上機嫌だった

A・B・Cさんに向かい
マロ「イエーイ(^_-)v」と
ピースで応えて

その場が大爆笑になった。

そんな反応を見せれば
「どうやって痩せたの?」と
質問の嵐が矢継ぎ早に襲ってくる

でも

少しだけ体重が減ったことで
「痩せたね」って
反応が嬉しかったんだと思う

ダイエットをしていても
体重が減らなくなると
「痩せたね」って言われても
お世辞を言われているような
罰の悪さを感じていたのだけれど

少しだけだけれど
本当に体重が減ったことで
周囲の反応に
素直になれた自分が居た

ダイエットは体重計の数値だけに踊らされてはいけない!
分かっていても

体重計の指す数値が減ることは
やっぱり嬉しかった♪
スポンサーサイト
[ 2017/01/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。