スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時代遅れ

ダイエットをすると
味覚が変ったり
趣向品の好みが変ったりするけれど

基本的に好きな食べ物は変らない

ダイエット中なので
意識的に趣向をコントロールしているけれど
“ふっ”とした時に

甘いもが欲しくなる
脂っこいものが美味しそうに思える

ダイエットを長年続けてきても
いまだ甘いものや
高カロリーな食べ物が好きだと感じるって
まだまだ
考えが改まっていないなぁ~
なんて
反省をする日々なんだけれど

どうして同じ食べ物でも
高カロリーなものを食べたくなるのだろう?

例えば
マックのフライドポテトが食べたいと思うことがあっても
肉じゃがのジャガイモが食べたいと
思うことはあまりない

食べると肉じゃがのジャガイモの方が
だんぜん美味しく満足度も高いのだけれど

お腹が空いたり疲れてきたりすると
フライドポテトの方が美味しそうに思える

人間は
本能的に高カロリーなものほど
「美味しそうだ」
認識するようになっているんだとか

その昔
安定的に食料を摂れなかった時代

生き延びる為に
少しでも高カロリーな物を
捕食する本能が備わっているとのこと

時代が変り
いまや飽食の日本
高カロリーな食べ物が必要じゃなくなっても
人間の進化はそんなに簡単に変らない

濃厚な味や
高カロリーなものほど
食べたい欲求が強い

ダイエットをしているのに
なぜ?
濃厚な味を嫌いにならないのだろう?
脂っこい味を求めてしまうんだろう?
どうしてなんだろう?
と、自分を責めていたけれど

これは生きていく為に
受け継いだ本能と思うと
少し自分を許せた気がした

もしかしたら
太りやすい人は
生きるための生命力が強い人なのかも知れない
時代が時代なら
とてもすぐれた身体だったんだとも思う

太い体型にコンプレックスを感じて
“どうしてこんなに太りやすいの・・・”と
悩みの種は尽きないけれど

これはこれで
飢餓などに対応した
優秀な身体

本能が時代遅れなだけ

あっさり
薄味で


時代の最先端を
目指していこうよ!


そう考える事で

無駄な高カロリーを欲求を無視でき

ダイエットを頑張れる気がする
単純なマロなのでした(笑)

スポンサーサイト
[ 2016/11/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。