スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体表面積

痩せると本当に寒い

なぜなら元々が太い分
体表面積が広いのだ

痩せたからと言って
肌がたるむだけで
体表面積はさほど縮かまないので

身体の面積が広い分
体温の拡散が一般的な人と比較すると
とても多い

しかも その広い体表面には汗腺も多い
汗腺が多いと不感蒸泄(皮膚呼吸の際に蒸発する水分)も多い

これにより体温がドンドン下がる
体温が下がると
身体をブルブル震えさすことで
体温の維持を図ろうとするので
見た目的にも寒がっている

マロの場合
元々体重135kgの体型
一般的な体型と比較すると
2.5倍大きかったので
寒さも2.5倍きつく感じている計算

本当に本当に寒い
寒いと言うよりも痛い


1つの部屋でも いつもなら
左側のエリアは暑がりさん向け扇風機仕様
右側のエリアは寒がりさん向け温風機仕様
と住み分けをしているけれど

今日は そんな住み分けができない
集会に参加をしていた

会場には たくさんの人が集まっている

沢山の人が集まったため
人々の熱気で
「暑い!暖房が入っている」と
人々は上着を脱ぎだした

嫌な予感がするマロ・・・

「大丈夫!冷房のスイッチいれたから」誰かがそう言った

天井を見上げるマロ
エアコンの吹き出し口から冷気が流れ出した

慌てて座っている席を移動
できるだけエアコンから離れた場所に席をとった

それでも寒い・・・

特に集会では席に座ったままの状態
身体を動かして体温を上げることができないので最悪だ

周囲の人々は平然としている中
寒さに耐えかねたマロは

会場を抜け出し
自動販売機で
HOTの缶コーヒーを購入

カイロの代わりに手の平で握りしめ
HOT缶で暖をとった

さらに1時間後
再びHOTの缶コーヒーを買って
握りしめることで
寒さをしのいだ

帰り道
カバンの中には
水筒と4本の冷めた缶ジュースが入っていた
・・・チクショー重たいなぁ・・・

さらにカバンは重たくなるけれど
これは沢山買っておきゃなきゃね♡と2箱購入


上記とは別に
断熱材の役目を果たしていた
体脂肪が無くなることで
寒く感じることも多少はあるだろう

減量の度合いによって
個人差もあるだろうけれど
痩せて感じる寒さは生やさしいものではない
肌が結露した状態の寒さ
この表現が一番近い表現だと思う

減量した人の体感温度は低くなるので
それを見越して
これからの季節
周囲の人の基準より
2~3割増しの防寒対策を

とっていきたいと思います^^
スポンサーサイト
[ 2016/11/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。