頭寒足熱

最近困っている事がある
それは居眠りだ

帰宅後
“ほっ”と一息をついたとたん
睡魔に襲われる

こっくり こっくりしながら
スマホの目覚ましを15分後に合わせる・・・ぅ.....
....ことが出来る日はよいのだけれど

今日は居眠りから目覚めると
3時間後だった!
はっ!
しまった!!
なにも片付いていない!!!

慌てて用事を済ませると
イロイロな事がおかしくなっていて
AM5:00だった

それでも夜の?早朝の?
ウォーキングをしたマロは
初めて各社の新聞配達さんと遭遇した

この生活ペースの崩れ方はキツイな...
なんとかしなきゃ
居眠りの原因は
「コタツ」

そろそろ肌寒い季節
マロは先週あたりから
コタツに潜り込むようになった

不思議と
コタツに入ると
100%眠くなる!


今日は忙しいから絶対にコタツには入らないゾ!と
意気込むものの
やっぱり夜は冷えてきて

”ちょっとだけ・・・”からの
撃沈パターン

コタツに入り
足を温めると体中の血液が
足のほうに集まってしまう


すると足から一番遠い頭に
本来"頭"に供給される酸素や栄養が減る事で
頭脳の機能が低下して眠くなってしまうのだ

居眠りするのは
良いとしても・・・

こう毎日
確実に居眠りをしていると
生活に支障が出てしまい
雑務がたまって困ってしまった

なんとかコタツに入っても
眠くならない方法を探したけれど
結論・・・なかった

眠くならない方法を探しているうちに

コタツで血液が足元に集まるなら
これを上手く利用すれば
ダイエット効果がありそうだ!
と思った

足首を温める事で
痩せやすい身体をつくれる

心臓から送られた血液は足まで駆け下り
つぎに
心臓に戻るために血液は駆け上らなければならないけれど

足の冷えにより
その血液の循環が滞り
充分に血液が巡らなくなる

特に脂肪が少ない足首は「冷え性」の原因
身体が冷えると血行不良になり
脂肪の燃焼や老廃物の排出を妨げて
太りやすい状態をつくりあげてしまう


ならば足首を温めることで
血行改善につなげれば良いのだと思った


しかしコタツで寝てしまうことは
免疫力を低下させ
風邪を引きやすい体質になってしまうといわれているので

ならばコタツに入らなくても
寒さを感じない
温かい対策を取ればいいのだ


それには足首を温める
「レッグウォーマー」が
よいとの事


靴下は足の裏から出ている汗を覆ってしまうため
かえって冷やしてしまうらしい

家事が片付くまでは
レッグウォーマーで足首を暖めながら
雑用をすませる



"ほっ"とコタツで一息つくのは
すべての用事が片付いてから♪

ダイエットをしていると
基礎代謝が下がり冷え性になり
風邪をひきやすい体質になってしまうので

できるだけ身体を冷やさないように
心掛けながら

日常生活の中に
うまくダイエット効果を組み込み


痩せやすい体質になる事を
目指していきたいです♡
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)