良い目覚め

今日は目覚めが良い!
頭が軽い
身体も軽い
全身がとてもスッキリしていた

おっかしいナァ~
昨日は結構ハードな1日で
どちらかと言えば

翌日に疲れを持ち越しても
おかしくないほどに体力を使い果たしていた

なのに
スッキリ!とても良い目覚め

マロの場合
極度に疲れ果てると
疲れを回復させるのに
いつもなら2日かかる

あまりに疲れすぎて
逆に寝付けないからだ


1日休養し
ある程度体力を回復させてから
2日目に
ぐっすり寝るサイクルだ

本来であれば
今回の疲労感は回復に2日かかるパターンのはずが

なぜか1日目にして気持ちよい目覚め♪
それにより体力も全回復して軽い

同じように寝て
同じような睡眠時間で
同じような時間に目覚めているのにもかかわらず

疲れが残る目覚めの日と
とても清々しい目覚めの日の
この差は一体ナニなんだろう???

気になって調べてみると
面白い事が分かった

なんでも
疲れやすい寝方と
疲れが回復しやすい寝方が

あるらしい

疲れやすい寝方とは
「仰向け」に寝る事

疲れが回復しやすい寝方は
「横向き」に寝る事

そう言われてみて気付いた

マロは
疲労がたまっている時
“バタンッ!!”と
ベッドに倒れこみ

そのまま寝付いている

倒れこんだまま寝付くので
確かに上向きの寝方だ

確かに
疲れやすい寝方をしている・・・

仰向けに寝ると
重力で気道が狭まり
呼吸に負担がかかってしまうため
疲れてしまうからなんだとか

睡眠で疲れが取れるか
睡眠で疲れが残るかは
寝る姿勢に有る事に驚いた

いままで大きく太っていたマロは
仰向けに寝る事や
うつぶせに寝る事が
自分の重みに耐えられず無理だった

なぜか
寝る姿勢は
仰向けが正しい寝方
行儀の良い寝方と思い込んでいて

痩せてきたんだもの
寝るときも、ちゃんと仰向けで寝付かなきゃ!
って
考えていたところがあった

でもそれは実は間違いなんだね

別に横向けに寝ても良いんだ!
と言うよりも
横向けに寝たほうが
快眠を得られるのだと知った

一番快眠を得られる
理想の寝方は
「右向き横向き寝」


右向きで寝ると
消化したものが胃から出やすいからなんだとか・・・

マロはなぜか
横向きに寝るときは
良いとされている右向きではなく
反対の左向きの姿勢が寝やすい...

いままで寝方を考えて眠りに付いた事が無かったけれど
熟睡できた日は
体重も減りやすいので


これからは寝方も考えて
「右向き横向き寝」で寝入りスタートさせ

スッキリな疲労回復と
快眠での体重減を狙っていこうと思います♪


スポンサーサイト
[ 2016/10/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)