アクティブ

気持ち良いと感じながら歩く
仕事終わりのウォーキング

月がとても輝いていて
足元を照らしてくれる

頬を撫ぜる風も気持ち良い

歩き始めたきっかけはダイエットだったけれど
いまや習慣化され日課になっているウォーキング
日中の運動量によって調整はしているけれど
7km~10kmを歩く

ダイエットをする前なら
家でゴロゴロしていた時間帯
テレビでも見ながらポテトチップスなどをつまみ
一日の疲れを落としていたけれど

いまや
ウォーキングで
気分をリフレッシュさせ
1日のの疲れを落としている

歩けば当然疲れるハズだけれど
重たい体を引きずって歩き出しても

歩いていると
1kmを越えたあたりから元気が漲ってきて
ドンドンと元気になりだすから不思議だ

両手には4kgの鉄アレイで
負荷をかけて歩く

歩くとき常に握りしめている鉄アレイは
いまや重みさえ感じない

ジムで筋トレをして脂肪を分解させ
その分解させた脂肪を“薪”として
燃焼させながら歩くウォーキング

歩く事で体重を減らそうとすれば
重要な要素は歩く早さ

普通の歩き(2分で100mのペース)→180kcalの消費
少し早歩き(1分20秒で100のペース)→180kcal
早歩き(1分で100mのペース)→270kcal
ほぼ走ってる?(45秒で100mのペース)→420kcal

マロの運動時の平均時速は6kmなので早歩き


本日であれば
歩行18,711歩
早歩き6,997歩
走り41歩
合計25,749歩

走りが41歩・・・
これって
「ちょっとトイレ!」って走った程度だね(笑)

気持ちよく歩いている時ほど時速は上がる
時速が上がると消費カロリーも上がる相乗効果

いくら自分ではテキパキ動いているつもりでも
活動計でアクティブに動いていたと測定された
時間は58分と短い

同じ運動でも早く動くことで
消費カロリー効率が良いのであれば

このアクティブの時間を
増やすことが今の目標である


正直な所
歩いたからといって痩せるとは思っていない
というか痩せなくなった(笑)

せいぜい
昨日より今日太らないためのぐらいなもの

でも、それで良いと思っている

歩く事が楽しいと感じているから♪

どんなに嫌な事が有って
頭の中がモヤモヤしていても

歩いている間に
頭の中は整理され
気持ちも落ち着く

穏やかな気分になれる

背筋を伸ばし
鉄アレイを持った両手を大きく動かす
歩幅を広く!早歩きをする!

歩き終えると
爽快感と共に疲労感も感じるけれど
笑顔な自分がいる

ダイエットなんて
イヤだったり
邪魔臭かったり
億劫だったり
我慢大会みないなところもあるけれど

それらを楽しみに変えていく事が
出来るようになったのは


日々歩く事で
辛い事も嫌な事も
忘れさせてくれるからだと思った
スポンサーサイト
[ 2016/10/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)