プラシーボ効果

ダイエットをしていて思う
本当に正しいダイエットってなんだろ?

運動をすれば痩せる
食べ過ぎなければ痩せる

痩せたいと考える人のほとんどが
そのことを知っている

なのにナゼ
減量を望む人は
痩せる答えを探し続けるのだろうか?

2年半ダイエットを継続してきて思う
結局は痩せる為に
何をしても良いのだと

つきつめれば

決局は痩せる為に
何もしなければ良いのだと

体に良い食品を探す
結局は”もやし”でも”バナナ”でも
食べられるものであれば
体に良いものだという事に気付く

痩せるための運動も
身体を動かす強弱があるにしても
運動をやめたとたんに太りだす
なら最初から運動をしなければ良いことに気付く

だが
そうは言っても!
それでは痩せられない!

ここからのスタートだ

マロはここ最近体重の変動はない

だからといって
ダイエットの手は一切緩めていない


体重135kgから始めたダイエット
今までと同じように頑張っている
けれど体重は減らなくなった

同じように体を動かしてダイエットをしていても
135kgを動かすのに必要なエネルギーと
65kgを動かすのに必要なエネルギーとでは

65kgでは必要なエネルギーが半分で済むため
痩せなくなるのだ

痩せなくなるのなら
ダイエットとしては間違えているのだろうか?

だからと言って
マロが現在毎日実施しているダイエットメニューの
運動:1日60分の筋トレと10kmのウォーキング
食事:1日の摂取カロリー1600kcal以内

同じようなメニューを体重55kgが実施すれば
きっとほとんどの人は痩せていくだろう

痩せるならば正解のダイエット法?

同じダイエット法で
痩せる人と痩せない人がいる

そこで、さらに
さまざまな意見がもち上がる

そんな運動を一生続けられないよ!
やめたとたん一気にリバウンドするよ!

一生続けられる運動ってなに?
おじいちゃん・おば~ちゃんになっても
筋トレをしているの?

きっと無理!

なら突き詰めると
結局なにもしなくてよいのだと!思う(笑)

ダイエットに正解なんて無い

マロは
さらに体重を減らすにはどうすれば良いのだろう?

今までより食事量を減らす
今までより運動量を増やす

この事を頭では理解していても

これ以上食事を減らすと体に飢餓スイッチが入る
これ以上運動量を増やすと体力の回復が追いつかない

でもまだまだ重たい体重だ
体重が減らないのであれば

現行のダイエット方法がまだまだ手ぬるいのだ!
もっと頑張れ!!

なんとか正しい答えを導き出したくて
ダイエットの正解を探す・試す・挑む

でもね
いろいろ暗中模索していて
感じるんだけれど結局
どれだけ痩せたいと強く願うか!だと思う

痩せるか・痩せないかは
気持ちの強さが決める
こころが決める

そうまるでプラシーボ
プラシーボ効果とは
病気になったとき
偽のお薬を飲んでも
本当の薬を飲んだような効果が得られること

偽のお薬でも
このお薬を飲めば病気が治る
そう脳がイメージすることで薬と同じ効果が得られるのだ

ダイエットに効く痩せる薬は
その場しのぎのモノはたくさんあるけれど

一生効果が持続する痩せる薬はこの世に存在はしない

でも一生痩せる効果が
いまのダイエット法には有るんだと
脳にイメージさせる
ことはできる

その願いが強い人ほど
そのイメージが強い人ほど
思い描いた自分になれるんだと思う

時々減らない体重に
モチベーションの維持が難しい時があるけれど

痩せたいと思う気持ち
心の強さだけは
誰にも負けないようにしていきたいな(^0^)

スポンサーサイト
[ 2016/10/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)