スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

taste

最近料理の味付けが濃くなった

肥満体型のわりに
元々超がつくほどの薄味派

ポテトにケチャップなんてNGだし
コロッケにソースなんて想像すらできない
餃子のタレは絶対に必要だけれど1滴では多いので
箸先をタレに”チョン”と浸ける

基本とても薄味なのだ

しかしココ数ヶ月
濃い味付けが美味しく感じた

本来であれば
ダイエットをしていると味覚が上がり
薄味になる傾向がある

元々薄味派のマロに
その効果が無いのは納得だけれど

ダイエットをしているのにナゼ?
ここにきて濃い味付けを好むのだろうか?

サラダにドレッシングをかけている
ステーキにソースをかけている
ごはんフリカケをかけている
蕎麦に七味を入れるようになった
寿司に生姜が必要になった
お好み焼きにマヨネーズをかけるようになった
カレーにラッキョウ・福神漬け
丼に漬物
トンカツにソース

一般的には
当然な組み合わせかも知れないけれど
今までのマロなら必要なかったものだ

有る意味
ダイエットで味覚が変り
正常になったところもあるのかもしれないけれど

元々薄味のマロには
違和感を感じてしまう

でも身体が求めてくる感じがして
濃い味も美味しくも感じてしまう

濃い味付けは血圧をあげる傾向が強い

それならばダイエットで体重が半分になると
血圧も半分近くまで下がったけれど
もしかして血圧が上がってきたかもと測定してみた♫

最高血圧97
最低血圧54


濃い味付けだからと言って
血圧に変化なし(笑)

濃い味付けを好むのは

半身浴で大量に汗をかくから
運動で大量に汗をかくからかも知れないけれど
2年間もダイエットをしていて
今更?というところが気になる

一番の考えられる原因は亜鉛不足だけれど
これも亜鉛の摂取量には注意をしていて
多くも少なくも変えていない

ならストレスか?
ストレスが多いと味覚的満足度の高い
濃い味を本能的に求めるけれど

確かに抱えきれないほどのストレスはあるけれど
ココ数カ月でストレス量が急激に増えたわけでもない

あと考えられる事は
唾液の分泌の減少
これだろうなぁ・・・

夏場
口当たりの良いものを好んだり
忙しさにかまけて租借回数が減ったり
それらの積み重ねで
唾液の分泌量が減ったんだと思う

たかが味付けだけれど
味付けが濃いと

濃い味付けを和らげるために
ごはんやパンなどを多めに食べてしまったり
濃い味付けは食欲を増やしてしまったりするので
知らず知らず痩せにくい身体を作ってしまう

時々
他の減量成功者さんに
「痩せたら食事の味付けが濃くなった」って
耳にすることもあるけれど
なぜそうなるのか
いまのマロには分からない

ダイエットをしているから
自分は大丈夫だとは思わずに

ダイエットをしていても
かならず身体は良い方向に向かうとは
限らない事を肝に銘じて

しっかりと
注意していきたいナ

租借を増やし
唾液の分泌量を増やすといっても
簡単そうで中々難しいので

最近スルメや
軟骨のから揚げなど
強引に租借回数を上げる物を食べているマロ

(´ㅂ`)アガァ・・・!
アゴが疲れています(笑)
スポンサーサイト
[ 2016/10/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。