スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この記事を書こうか書くまいか悩んだ・・・

この記事を書こうか書くまいか悩んだ・・・
けれど
自分の人生において
ショッキングランキング1位だったので
記録に残す為に書こうと思った

マロには父親の記憶が無い

生まれた時は居たらしいのだが・・・
記憶をつかさどるころには居なかった

その父親に偶然出会った

自分が働いているお店にお客としてきたのだ
それだけなら当然分からないのだが

お客さんの名前がマロが幼少期に名乗っていた旧姓だった

当然それだけでも気付かないハズなのだが
マロの旧姓はとても珍しい名前だった

珍しいとは言え全国で言えば2,000人程いる名前
そのお客さんはマロと同年代ぐらいの40代くらいの男性
珍しい偶然があると思うだけにとどまった

さほど気にもしていなかった

注文の品が届き
後日引き取りにきた年のころ60代の
マロの旧姓を名乗るオジサン

始めて見る人
それでも一瞬で分かった

ず~と昔
親族から聞いていた
父親の特徴点がしっかり顔に刻まれていた

マロは親父の写真を一度も見た事が無かった
母親の口から親父の話が漏れる事も一度もなかった

けれど親族から聞かされていた
他に類を見ない特徴点が
その人の顔に刻まれていた

マロは赤ちゃんから40才の成人
当然向こうはマロに気付かないだろう

こちらも何も言わなかった

こんな事ってあるんだ・・・
驚きのあまり
変なテンションだった

どうすればいいのか分からなくて

....でも内容を説明できなくって
無言で同僚の背中をバンバン叩いていた

ひとつ夢破れた・・・

ほら
人ってメルヘンな夢を抱くことないですか?

女性なら
いつか白馬に乗った王子様が
むえにきてくれる的に近い妄想

子供の時
お小遣いが足りなくなったり
欲しいものを買ってもらえなかった時

いつか大金持ちの
どこかの大会社の親父が
むえに来てくれるんじゃないかって(笑)

そんな会ったことのない
親父に対しての妄想を抱きながら
幼少期を過ごしていたんだけれど

名前・年齢・顔の特徴点が同じの
たぶん??父親であろう人は

お見受けするに
少なくとも大会社の社長さんではなさそうだった

うん!
マロこれからも生活のために頑張るよ!

大丈夫!
自分で何とかするから!

腹をくくれる機会に(笑)

本人に「あなたは親父ですか?」
なんて聞けないから
もしかしたら違うのかも?だけれど

「勘」が
「直感」が親父だって言う

どことなく漂う空気が似てる?
弟?かな?面影にてる?

きっと注文しにきた人が弟で
注文品を取りにきた人が親父

人生40年生きてきて
一番衝撃的な日だった


・・・正直きっついわ!

でも分かった事はひとつ
親父も、たぶん弟にあたる人も
太っていなかった

と言う事は
両家とも細い家系
遺伝的には痩せれるハズ!

その情報を得れただけでも嬉しい!

ただ・・・ミスったなぁ・・・
注文品のお会計をマロがしてしまった

レシートには担当者の名前が記載される

しまった・・・
こんな時、結婚してれば
名前が変っているからバレないのに

しまった・・・結婚しとくべきだったな(笑)

どうか親父たちがレシートの
会計担当者の名前に気付かないで欲しいと願うばかりであった


このブログの下書きを家ではなく
仕事終わりのロッカールームの中で書いている

なんとなぁ~く
家の中にもちこめない内容なのかな?
今日の出来事を家族に話すべきなのかな?
それすらも分からない

まっ・・・。
一応痩せておいて良かった出来事だったかも


※いま頭の中が混乱しているので
コメントの返信は気持ちが落ち着いた
明日にさせていただきますね(^^;♪
スポンサーサイト
[ 2016/10/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。