スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頑張れば頑張るほどに・・・

ダイエットをしているから
健康的な食事をしなきゃなどとは
あまり考えていないマロ

どちらかと言うと
身体が欲求してくるものを食べるようにしている

今まで太っていた時などは
充分栄養が足りていたので
さらに食べたいものと言えば
スイーツやお菓子などを好む傾向が強かったけれど

1日1,600kcalで
ガンガン運動をしていると
空腹時
ケーキやお菓子など食べたい気持ちなど掻き消え
「お肉!」「青魚」など
自然と主食の食べ物を好むように変ってくる

以前のマロなら買い物カゴの中には
おかずなどの食材に加え

必ずと言って良いほど甘いものや
「お菓子」「ジュース」「インスタント系」の
食べ物も含まれていたけれど

最近のマロの買い物カゴの中は
お菓子が→レタスに
スイーツが→果物
ジュースが→豆乳(これはちょっぴり無理をしている)
などに変ってきた

友人と一緒にお買い物をしていると

友人「マロは気が付けばいつも健康的な売場の前に立っているね」
と言われ驚いた

マロ「そんなつもりはまったくない」
友人「今までのマロなら食べるもの売り場に突進していたのに・・・」
マロ「あっははは」
友人「最近のマロは割引シールや見切り品もスルーしているね」
マロ「だって食べたいものが売ってないもの」

言われて気付いたけれど

いつ頃からか
割引や半額シールに見向きもしなくなってきた

安いから買うのではなく
食べたいものを
身体が必要なものを購入するようにかわってきたんだ・・・と思った

よくダイエットをするに当たって
「食事に気をつけよう」
「健康的な食事に心かけよう」
当たり前な事を掲げられるけれど

そんなことができるぐらいなら
「太らない」のだ

頭が疲れているから=脂っこいものを食べたくなる
体が疲れているから=甘いものを食べたくなる
そして食後のアルコールやジュース

頑張れば頑張るほどに
健康的じゃないものが食べたくなる


疲れを回避する為に好きなものを食べたくなって
健康的になるためは好きなものを食べる事を我慢する矛盾

日常生活でストレスや疲労を感じている限り
ダイエットの継続は難しい

一時的に頑張る事はできても
健康的な食事を継続的に切替るのは困難なのだ

野菜が嫌いな人に
野菜を食べろって言っても
長続きはしない

でも最低限の栄養素で日々を過ごしていると
味覚が変わり
好き嫌いがなくなってくる


好き嫌い関係なく
身体の方から欲してくる

マロは2年以上かかって
やっと健康的な食事を身体の方から好むように切り替われた

以前のマロなら
あまり好まなかった野菜も
今やスナック菓子よりサラダの方が美味しい♪と
心の底から感じている

サラダ売り場や野菜売り場を
ワクワクしながら買い物をしているだなんて
ダイエット前なら想像すらできない

ダイエットをするに当たって
無理をして健康的な食事に切り替える必要ってないんだなぁ・・・

たとえ健康的な食事ではなくても
しっかり食べて運動をしていると

時間はかかるけれど

自分の意思とは関係なく
健康的な食事を好むように変ってくる


お菓子の変わりにサラダを
美味い!美味しい!と頬張るマロを

家族が
怪しげに眼を細め見てきた(笑)

スポンサーサイト
[ 2016/10/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。