スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Who are you

ベタ中のベタな恋愛映画を見た
単純なマロは変なスイッチが入った

恋がしたくなった
誰かにかまってもらいたいモードになった
誰かに甘えたくなった

誰かと言っても
友人は照れくさいので避け

知人などに
かまってほしくて自分から声をかけた
Aさん「誰や?」
(゚▽゚)アッハハハ

甘えたくてBさんに声を掛けた
Bさん「誰や?」
(゚▽゚=)アッハハハハ

頼りたくてCさんに声を掛けた
Cさん「知らん人や」
(゚▽゚:)アッハハハハ・・・

こうなりゃほぼ毎日顔を合わせているDさん!
Dさん「サイズM...って誰の事やねん」
(^∀^;)アッハハハハハ・・・

久しぶりに会ったぞEさん
「別人やん」

マロ (¬_¬)「・・・・」

もちろん
本当に誰か分かっていないわけでは無い
"こんにちは=誰や"

マロと分かった上で
「誰や?」の挨拶

「痩せたね」が進化して「誰や」になった

でも
誰や?って
言われる時点で
相手側が受ける
今までのマロのイメージや
今までの人間性がリセットされている気がした

もしかして
マロを知っている人が誰もいないんじゃ?


誰かわからないのなら
恋愛どころか
友達未満の話…

単純に褒めてくださっているだけかもしれないけれど
ちょっぴり寂しいな…と思った

そんなセンチメンタルなマロに
Fさんが
「カメラの写真を整理していたら3年前のマロの写真が出てきた」と当時の写真を見せてくれた

そこには
とてつもなく大きな
長い髪の女性が写っていた

マロ「これ誰?」

Fさん「(゚Д゚`*)・・・・」

そこには皆が知っているマロが写っていて
マロの知らない自分が写っていた

変わったのは体型だけでは無い
雰囲気や面影
その人のイメージが大きく変わっている
まったくの別人

確かに同一人物だとは思わない

恋愛映画を見て影響され
単細胞なマロは
恋をしたくなったけれど(笑)

ああ…誰か分からないのだから
何も始まらないぞ!!

現実は映画のように甘くないなぁ…( ´~`).。இ

と、映画の世界から
現実に引き戻され
目を覚ましたマロなのでした(笑)
スポンサーサイト
[ 2016/10/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。