除脂肪量

最近体重の変動がないけれど
不思議と焦る気持ちも沸かない

決して痩せる事を諦めた訳でもない

体重の変動がない事で
身体がとても落ち着いていて
楽だから
気持ちがとても落ち着いている

やはり
たとえ体重の変動が微動でも
体重が減る時に襲われる
独特の疲労感に似たような
緊張感と言えば良いのか
身体にある程度の負荷を感じている日も多かった

特に体重70kgも減らせば
たとえ1日中 身体を動かさなくても
全身の疲労感が拭い去れない時もあった

体重減少を目標にしていることには
変りはないけれど

いまは筋肉を育て
身体を絞っていくことに専念

でも体重の変動がなければ
ダイエットをしている意味もないのでは?
そんな気がしたので


体重は減っていないけれど
体質は改善されてきているんだよ~と自分を慰めていた(笑)

体重には
脂肪量と除脂肪量が有る


除脂肪量とは筋肉や内臓や骨格など
身体全体から全脂肪分の重さを引いたものを言う

ダイエットで減らすのは「脂肪」で
ダイエットで減らしていけないものは「除脂肪量」


健康的なダイエットとは
「除脂肪量」を増加させ
「体脂肪率」を減少させていく


はたして自分のダイエットは
健康的なダイエットだろうか?と調べてみた


ジムに通いだした半年前と比較すると
体脂肪率は41.7%→半年後33.8%
脂肪量30.65kg→半年後22.35kg
除脂肪量42.90kg→半年後43.8kg
この間の体重の変動は約7kg

除脂肪量は減らすことなく
脂肪だけ減らせていた事が嬉しかった

マロは今まで本当に沢山のダイエットに挑戦してきて
そのたびにリバウンドをしてしまい
結果的に元の体重に戻ってしまったり
さらにダイエット前よりも体重を増やしてしまいました

それはダイエット後半に
体重の減少が止まり

それでも更に体重を減らすために
ドンドン食べる量を減らして
体重を減らしていたんです

気が付けば
1日の食事は1日オニギリ1個だけ
これでは体重は減りますが
減らしてはいけない除脂肪量も大量に減らす結果に

身体を極限状態に追い込むと
生命を維持する脂肪は優先的に保管され
体重を減らす時に
優先順位の低い筋肉のほうが減りやすいため
除脂肪量が減ってしまう

除脂肪量を減らしてしまうと
確実にリバウンドをする!


もう2度とリバウンドをさせない為に

体重減少に拘らず
しっかり食べながら筋肉を付け


太りにくい体質に変えていける
挑戦になるいいなぁ~♪って思っています♪
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)