スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御座候

久しぶりに訪れる姫路の城下町
以前に住んでいた所に近い事も有って
懐かしさが胸を打つ
久しぶりに訪れる姫路は


まるで時が止まったままのように思える場所もあれば
変りすぎて右も左も分からなくなっている場所もあった

そんな中
懐かしいお店を発見!
子供の頃よく食べていた餃子


そうそう子供の頃の餃子ってこのサイズだったなぁ~
1個が財布と同じくらい大きいのだ(笑)
懐かしいナァ~

この餃子
美味しいかと聞かれたら
ニラがいっぱい入っていてお肉とのバランスが良い
「昔懐かしい素朴な味」で
マロは好きな味です

当時は餃子といえば、このサイズだったので
世間ではもっと小ぶりなサイズで流通していることはかなり後になって知った(笑)

この頃のマロは
まだ肥満体型になる前の時代
痩せすぎ危険児から徐々に脱却して小太りになる前ぐらいの標準体型時代

当時のマロはかなり偏食で
食べる事が大嫌いな子供だったので
肋骨が浮き出ていた子供時代だった

今思えば
偏食の激しい子供になんとか食べさそうとして
やっと食べたものを
少しても沢山食べさせたいと言う親心から
この大きなサイズ餃子だったのかもしれない・・・ナ

今日知ったけれど
この大きな餃子のお店って「御座候」だったんだ!

知らなかったです!

関西で「御座候」といえば餡子いっぱいの回転焼きが有名
おそらく御座候が餃子を扱っている事を知らない人のほうが多いのでは?

回転焼き(今川焼き)のお店の餃子だったと知って
かなり驚きました

これを食べていた当時
このころが大きく太りだすスタート地点だったのかも知れないなぁ・・・

まさか給食を1/5も食べられない痩せすぎの子供が
大人になって135kgの高度肥満になろうとはね
人生ってわからないものです...

もしこの時代から人生をやり直すことができたら・・・なんて
“ふっ”と思ったけれど

まっ。生きているんだし
それだけで間違えた人生ではなかったのかな(^^)
スポンサーサイト
[ 2016/09/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。