なにげないこと

人ってさりげない事に
心を揺さぶられる

本当に何気ない事

それは母親に
「あんたもアイス食べる?」
そうアイスを差し出された事だった

「・・・・いらない」
そう言った

それだけの事だけれど

遠いあのとき
高度肥満だったマロに
なんとか甘い物を食べさせないように!
なんとか夜食や間食をさせないように!

当時のマロは家で食べる量は制限されていた

当然それではまったく足りず
隠れて食べていた
食料を隠して家に持ち込みこっそり食べていた

それがバレて大喧嘩
「そんな身体になってなお一体何を考えている!?」

家に食料を持ち込めないと分かると
帰宅前に寄り道をして食べた

そんなある日
洋服の胸元に1mmほどの食べカスが付いていた
それに気付かれ帰宅前に何かを食べている事がバレた

ワナワナと震え
無言の怒りが爆発していた

それから帰宅前に食べる事を止めた?
いや
止めなかった・・・
食べる時は着替えた

ある時
買い物を頼まれた
買い物したものとレシートを渡した時
間違えて自分のレシートを一緒に渡してしまった
そこに記載されていた“アイスクリーム“

着替えて食べていた事がバレた
家財道具のいろんなものが飛んできた

それから毎日帰宅前には
財布の中のレシートは処分するようになった

沢山怒らせた
沢山迷惑をかけた

そんな親が今日何気に差し出したアイス

ただそれだけの事だけれど

私にとって
とっても感慨深い事だった。


スポンサーサイト
[ 2016/09/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)