スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついつい見てしまう・・・

パソコンやスマホを使用していると
自分の閲覧歴から
それにそった内容の
記事やコマーシャルが優先的に表示される

そんなマロのスマホはダイエット・コマーシャルの表示が多い


最近よく表示されるのが
“○×△で楽して痩せる!”
と、宣伝広告

そんなもの
「楽して痩せれるものか!」
と思っているので
これはド・スルーできるのだけれど

ついつい見てしまうのが
大幅ダイエットのビフォー・アフターの記事

ついつい見てしまう・・・
ついつい見てしまうから
よけいに表示される

見ていると
ほとんどの大幅ダイエットの人は
あまった肌を手術で取っているんだよね・・・

ほとんどの人の腹部に
大きな手術痕をのぞかせている

やっぱり手術で余った肌を
取り除かないといけないのかな・・・

海外の人は
あまった肌の除去手術に1千万かかったんだってさ
1千万・・・
1千万・・・
これ痩せるのにかかった費用じゃないところがミソ

頑張って痩せてから後
ダイエット後にかかる費用なんだよねぇ・・・

正直マロの身体も体重60kg台になってから
肌のたるみが目立ちだした

当然肌の弛みは覚悟の上での挑戦
あまった肌は1年間で2cmしか縮かまないのだから
肌が余る事がイヤでも受け入れるしかない

日本であまった肌の除去手術がいくらぐらいかかるのか
調べた事もないけれど
きっと安くはないんだろね

多少痩せたからと言って
大きく太っていた事を帳消しにはできない
自分の身体を大切にしてこなかった罰

自分の過ちは消せないけれど
やり直せると信じて
それをいかに軽減していくかが今後の課題かな

余った肌の除去手術はできるだけ受けたくない

肌がたるんでいるとは言え
たるんだ肌の中に充分な脂肪があるのが現実

この脂肪をダイエットで減少できたら
あまり気にならない程度になるのかな?

できるところまでやってみて
自分の身体で検証していきたいな
スポンサーサイト
[ 2016/09/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。