潜在的な記憶

今日は魔法が切れたように
ダイエットが出来なくなっていた
 
ダイエットを辛く感じていた
お腹が空いていた
運動がイヤになっていた
なにもかもがイヤで
なにもかもを投げ出したくなっていた
 
いままで、どうやってダイエットをしていたのかが分からなくなった
 
まるでダイエットを始める前のメンタルに戻された気分になっていた
 
だたソファーに座っているだけでも辛かった
お腹が空いていないのに
口の中が寂しかった
常にモグモグ食べだした・・・
食べることが止めれなくなった
 
沢山食べると眠くなった
身体を動かすことが億劫になった
 
沢山食べたので血圧が高くなった
上の血圧116下の血圧76
一般的に正常範囲の血圧でも
日ごろ上の血圧が100に満たないマロには辛かった
 
血圧が上がって体温も上がった
身体が熱かった
全身から汗が流れた
 
流れる汗に身体がヒリヒリしだす
知らず知らずにできていた汗疹にしみた
 
汗を流す為にシャワーを浴びた
身体はスッキリしたけれど
喉が渇いた
 
冷凍庫をあさり
アイスクリームを食べた
 
一瞬落ち着いたけれど
今度はしょっぱいものが食べたくなった
 
気を紛らわすために
ブラックコーヒーを飲んで扇風機で涼んだ
 
扇風機の風が体温を奪って動けなくなった
扇風機を切ると
 
再び全身に汗が噴出した
再びシャワーに・・・ 
そういえばこれ・・・体重135kgダイエット前にしていた行動と体調だと思った
 
これではいけない!と気合を入れ直し
にわか精神統一をしようと胡坐をかいた
あぐらをかいたのが久しぶりだったのだろう
 
曲げたヒザの裏側に汗をかいた
「ヒザ裏こんなところに汗が流れている・・・」
膝の裏側の汗を拭きながら・・・

太っていた時
上記に書いたような行動で
何をするわけでもないのに
無駄に忙しかった事を思い出していた

痩せてきた今
上記に書いたような動作や仕草は一切しない
 
そっかいつの間にか
こんな事柄から解放されていたんだと気付いた

でもお腹が空いていた
 ・・・・手探りでしょっぱい食べ物を
夢遊病者のように家中を探し回った
 
しかし幸いなことにダイエット中なので
おかずやお菓子などのストックがなく
ご飯に巻く「味付き海苔」をパクパク食べてしのいだ
 
いつもならジムに出向き
スイミングや筋トレをする運動の時間
 
今日はテレビの前で横になり
録画した映画をなぜか無音声で見て
ただ時間がすぎていった

いつもなら鈴虫の音色を聞きながら歩くウォーキング時間も
録画していたオリンビックの感動!総集編を見ながら
いつしか居眠りをしていた

わたし・・・いままでどうやってダイエットしてたんだろう?
思い出せなくなっていた

なぜ2年間も頑張れたんだろう?
不思議だなぁ・・・

お腹が空いたよ・・・
お腹がすいたよ・・・
 
でも本当はね
今日いっぱい食べたんだよ
朝は鮭とサラダと梨
昼はコメダ珈琲のランチ+カフェモカ・ジェリコ
晩はローストビーフ
 
でも心がね満たされないんだ。
心がね空腹なんだよ。


何か食べて気持ちを落ち着かせたいんだ...

怖いなぁ~って思ったことは
わたし...ローストビーフ嫌いだったんだよね
だから今日食べたのが
人生初のローストビーフ

なぜこれを食べようと思ったのか自分でもわからない
ただ血が滴るような肉の赤さが美味しそうに思えた

何が引き金で昔の状態に
気力が戻されたのか
自分でもわからない

別に嫌なことや、辛いことがあった訳でも
悩みが増えたわけでもない
いつもと同じだったのに

なぜかダイエット前の過去に
タイムスリップしたみたいな1日だったけれど

昔の事を思い出し
変化し続けている自分に気付けた1日でもあった


自分では何も変わっていないと思っていた
変われていないとさえ思っていた 

でもダイエット前の行動や習慣は
現在では、ほとんど残っていないことを知った

今回の事は
ダイエットもお盆休みだよ!と
ダイエット前によく遊んでいた友人達と
久しぶりに出会い喋ったりお食事したことが

おそらく潜在的な記憶の何かを刺激したのだろうか?

明日目覚めたら
ローストビーフが食べれない人に戻っていることを願って
今日は寝ます!

いえ!
AM3:00今から部屋を片付けて掃除機をかけます

どうなってんだ?わたし....
スポンサーサイト
[ 2016/08/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)