オリンピック放送

夏バテ・・・
頭痛などで気分が優れないため
筋トレや運動も
お盆休みよ!!と
ダイエットの手を緩めてお休みしています

その分早く寝るのかと思えば
オリンピック放送に釘付け

日本選手の活躍に目を見張り
メダルと激しい順位争いに一喜一憂していると
結局、睡眠時間は短いままです(笑)

日本の体操・競泳・柔道・卓球
メダルが多い!すごいですね!
感動をありがとう♡

オリンピック放送を見ていると
選手の身長や体重も紹介されていることが多いのですが

各選手は運動をされているので
全身鍛えられ筋肉がモリモリなのに
意外と体重が軽くて驚きました

見ているところが
ソコ?って
突っ込まれそうだけれど

ダイエッターはやっぱり体重が気になります(笑)

筋肉を付けると
体重が重たくなると心配していたけれど

男性の選手は筋肉モリモリでも体重50kg前半
例えば金メダルを獲得した体操選手の内村航平さんは身長161cmで体重54kg

筋肉を増やすことを
あまり怖がらなくて良いのねって思った

女性の選手は1日に6,000kcal食べているのに
体重は40kg台前半

例えばトライアスロンの上田藍選手は


多い時で1日6,000キロカロリー食べるそのメニューは
朝食:オニギリ2個・ウィンナー・卵焼き・から揚げ

糖質と脂質は制限
昼食:ハンバーグ・きんぴら・レバニラなど

夕食:御造り・きんぴら・冷奴・ひじきなど
これだけ食べても身長155cm体重は44kg

やはり痩せるには運動が一番だなぁ~って
オリンピック放送を見ていて思います

当然オリンピック選手と一般アラフォー女性を比較すること自体
おこがましい話で足元にも及ばす
真似もできないけれど

ただダイエットで痩せるのではなく
体を引き締めたいマロには

筋肉と体重のバランスなど
オリンピック放送が
とても参考になる良い機会になっています(^0^)
スポンサーサイト
[ 2016/08/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)