遠心力

体重が-70キロ減量できたことを祝って
今日はユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました


2年前太りすぎで安全バーがロックされず
強制退場させられたアトラクションのハリーポッター

135kgあった体重から70kgの減量をして
再搭乗のリベンジを果たすことが目的です:(pq′з`*)


搭乗前に実際にアトラクションに乗れるか判断できる
テストの椅子が
前回よりも目立つ場所に移動されて配置されていました

でも
この椅子の前を並ぶ人・人・人の大行列の目前で
実際に座れるかを測定する勇気のある太い人はいないでしょう

この椅子を素通りして

いざ念願の
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー!

ハリーと一緒に空を舞い
痩せたら身軽になって
空を飛ぶことができたよ♪と
痩せた実感が湧いてきました ヾ(*≧∀≦)ノ゙


今まで体型的に制限されて乗れなかったアトラクション
それらの制限がなくなり
どんなアトラクションでも乗れるという喜びに浮き足立つ

しかしさまざまな
アトラクションに搭乗してみて
ドンドン物足りなさが積み重なった

なんだろう…(゚_。)?
スリリング感がない

以前はあんなにも怖かった
アトラクションだったのに...?(゚_。)?(。_゚)?
あまり怖く感じないよ

おっかしいなぁ〜(。_゚)?

で、気付いた
遠心力

5円玉に紐を付けてクルクル回した時と
5円玉を2枚重ねて紐を付けてクルクル回した時とでは
その重さから2倍の強い遠心力が働く

質量が重たいほど強い遠心力が内側から外側に発生する!

それと同じで
体重が人の2倍以上
重たかったマロは

同じアトラクションに乗っても
人の2倍の遠心力が働き
恐怖感も体感的に2倍だった事に気付いた


以前より体重が-70キロも減ったマロは
同じアトラクションに乗っても
今まで感じていた遠心力が半分になり

スリリング感が薄れ
物足りなさが積もっていった

考えてみてください
もし貴方が
ジェットコースターに乗ったとき
あのふり落とされそうなあの感覚に2倍の遠心力が加わったとしたら。

遠心力で安全バーが腹部に食い込み
腸が切れそうなあの感覚…


あれは太っていたからで
本来はない痛みだった事に気付きました(笑)

その他にも
USJの楽しみといえばアトラクション以外ではお食事

-70kgも体重を減らすと
細胞単位では成長期に相当するくらい
大忙しいらしく

学生時代の成長期と同じように
お肉が食べたい!と体が求めてくるので

メニューの名前が
『肉!超でっかい骨付いたヤツ!』という

ワンピースプレートを食べました

このスペアリブお箸で食べないんですよ!
お箸の代わりにビニール手袋がついてきます(笑)

その手袋をはいて
お肉を鷲掴みにして、かぶりつくスタイル
スペアリブ美味しかったけれどワイルドでした

ユニバーサルスタジオジャパンは楽しかったけれど
一緒に行った人が
新しいアトラクションのザ・フライング・ダイナソー
260分待ちに並んでいる途中で
暑さでダウンしてしまい離脱

しかも夏休みで、どのエリアも大変混雑していて休憩場所も
涼む場所も確保できず

そそくさとUSJを逃げ出し
USJゲート近くのスタバに逃げ込みダウン...のびていました(笑)

暑さと混雑がキツかったUSJ(^_^;)

もう少し涼しくなったら
エクスプレスパスを必須に
再度ゆっくり訪れてみたいと思います

「ザ・フライング・ダイナソーを乗るために
結局また再チャレンジに来ないとダメになったね」
と話しつつも

とりあえず2年前のリベンジを果たせて
嬉しかった1日でした❤︎
スポンサーサイト
[ 2016/08/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)