黒い食べ物

黒色の食べ物はダイエット効果のサインとよく言う

黒い食べ物は身体を温める働きがあったり
毒素の吸収効果や抗酸化作用などの効果があると言われている

黒い食べ物とは
黒豆・黒ゴマ・ひじき・海苔・ココア・黒酢・レーズンetc...

特に黒ゴマはアントシアニンが脂質代謝を向上させ
体内の脂肪を体外へ排泄する働きがあるので
高度肥満のマロにとって欠かせないもので

無意識に身体のほうから黒ゴマを欲してくる

黒烏龍茶も
脂肪の吸収抑制効果や脂肪分解を促進させてくれるので
脂っこい食事中などには欠かせない

食後のブラックコーヒーも
脂肪を分解し身体に脂肪が蓄積するのを抑制する効果や
決行促進効果などもあり

”ほっと”一息のブレイクタイムや
食後などにも欠かせない物になっている

ではコレはどうだろう?

見た目もギョッ!とする
【ブラック肉まん】

「うん!黒いから痩せる効果がありそう!」←ただの食べたい言い訳

見かけによらずビックリするほどに美味しい♪1個200円

関西人なので551の豚まんが大好きなのですが
久しぶりに551を越える美味しさだと思いました(笑)

この黒い素の”イカ墨”には
ムコ多糖という成分が
ガン予防効果や血液を綺麗にしたり代謝が良くなる効果もあって...

...なんてことは建前で
どうしても食べたかった、ただの屁理屈です

「美味しい!」

ダイエットを始めてから
食べる種類の幅が広がった

以前ならこんな挑戦はしなかった

なぜなら未知の食材に挑戦して失敗した時の
脱力感が半端なかったからだ

しかし
今までと同じような食事メニューを食べていると
揚げ物を好んだり
”質より量”を重視した
太りやすいメニューになってしまうことも多い


痩せやすい食事というのではなく
太りにくい食事
健康に心がけた食事に変えていきたい

ダイエットにより味覚が変わっている
この時期を利用して

健康的な食事メニューに変える
機会にしていきたいと思っています❤︎
スポンサーサイト
[ 2016/07/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)