ウエイト

同じ時期にジムに通うようになった人に
「顔がスッキリしてきましたね」
と言われて喜んだ

何が嬉しいって
マロが元135kgの体型だった事を
知らない人に言われたことが嬉しかった

ジムに通い始めた時の体重は69kg
本日の体重は相変わらずの67.1kg

ジム通い3ヶ月で
たった1.9kgしか体重は減っていないけれど

体脂肪はジム通いスタート時より
28.15kg→24.8kgで
3.35kgの脂肪が減っている

体重の変化は少なくても
見た目的な変化が
得られていることが嬉しかった

ジム通いも3ヶ月目
いままでは単純にジムの機械を動かす
ウエイトトレーニングをしてただけだった

体力も付いてきて
筋力も付いてきたと思うので

次のステップに進む
変化のタイミングをうかがっている

このジムに通い始めてから10年と語る男性は
見ため的にジムで鍛えている体型ではなく
標準体型

かたや
たぶんマロと同じ時期に
ジムに通い始めただろう男性は
身体に随分とメリハリが付き
鍛えている体つきに変わってきた

一体この差はなんだろう?
と疑問に感じた

10年継続している方のほうが
体格的には立派なはずなのに・・・

話を聞いて言ると
どれだけ重たいウエイトでも
同じ重さを持ち上げているだけでは
それ以上筋肉が付かないと言うことらしい



少しづつ負荷を増やし続けることで
筋肉が増えるとの事


マロは筋肉をつけることで
ダイエットで下がってしまう基礎代謝の低下を防ぎたいし

ダイエットにより
半分の体型になることで
血圧まで半分に下がってしまったけれど
筋トレをすることで血圧も上がりだし
改善の兆しがあるので


健康のためにも
もう少し筋肉をつけていきたい

筋トレのウエイトを重くするタイミングとして
○○kg×10セットを3回
これらを終えた時
汗をかいたり息切れをしていたら調度の重さ

逆に軽々と、すんなり終えれたのなら
もう少しウエイトを重くする時期なんだとか


マロの場合
筋トレで使う重量は
脚はウエイト60kg
背のウエイト50kg
腹のウエイト40kg
腰のウエイト30kg
腕のウエイト30kg
肩のウエイト27kg
胸のウエイト...5kg...の
重さでトレーニングをしている

どれも息切れと汗をかくけれど

余裕があるのは腕のウエイト30kg
このセットが終わったとき
平然としているので
腕のウエイトを重くして
もう少し筋肉を増やして行きたいと思います

痩せないからといって
ダイエットメニューを増やすのも逆効果だし

筋肉が成長しなくなるからと言って
筋トレの重みを増やすのも
身体の故障につながり効果的ではないので

やり過ぎないように
ある程度ブレーキをかけながら
健康になるための身体作りを楽しんで行きたいなぁ~と思います♪
スポンサーサイト
[ 2016/07/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)