「20-20-20-20」

( ;¬_)ジーーーッと遠い景色を眺める

( ;¬_)ジーーーッと鳥が飛んでる空を眺める

( ;¬_)ジーーーッ。

ダイエットは体からお肉がなくなる
約68kgも体重を減らしてきて

減ったものは果たして脂肪と水分だけだろうか?
それ以外には・・・?

体の臓器もある程度 痩せたのではないのか・・・

眼球でさえも・・・
眼球でさえも・・・

老眼になるのは眼球が小さくなるから・・・
もし仮に目も痩せたとしたら・・・

体重が半分になった頃
アラフォーのマロは
最近ちょっぴり・・・老眼の症状が出だした


遠近しながら物を見ている

たぶん加齢のせいだろう

ただ知人に客船の船員さんがいる
その船員さんが言うのには
現役中は老眼にならなかった

定年退職後
現役を退いてから
急に老眼が始まったと

嘆いておられたことを思い出した

広大な海原


常に遠くの景色に視線を向けていた彼の目が
老眼にならないというのであれば


マロもできるだけ
遠くの景色を見ようと思った

もちろん基本的には大人になって眼球が小さくなる事はない
大幅なダイエットが原因で老眼が進むことはないと信じたい

ただ
身体が半分のサイズになって
歯の治療跡
詰めていたものが取れていくのに対し

眼球は痩せないというのも・・・
・・・・どうなんだろうね?

関連性は無いかもしれない

ダイエットが原因じゃないにしても
建物の中ですごす事が多い日々

遠い景色をできるだけ見るように心がけ
ダイエットで老眼が加速しないように
予防と対策に心がけようと思った


そう思いながら
空を眺めている
地平線に目をむける

ある意味
眼球の筋トレ


「20-20-20-20」という
眼精疲労回復エクササイズ
20分おきに20フィート(約6メートル)離れたところを
20秒間見つめながら
20回連続で瞬きをすると疲れや老眼対策に良いとのこと

( ;¬_)ジーーーッと窓の外の風景を眺めている
パチパチパチパチパチパチ×20回のまばたき

スマホ老眼という言葉もあるように
日頃パソコンやスマホを見る頻度が高い人は
若年でも老眼になる

スマホの画面を閉じ
眺める自然の風景

こんな
のどかな時間も悪くない
スポンサーサイト
[ 2016/06/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)