■■■■■

ダイエットをしていると
徐々に体重を減らしにくくなってくる

同じ努力では
体重は減らなくなる

これを停滞期だと思い減量を続けるけれど
停滞期も数カ月にも及ぶと
さすがに停滞期は言い訳だと思うようになる

なら
どうすれば体重を減らしていけるのだろうか?

今まで以上に食事を減らし
今まで以上に運動を増やせば


体重は減るけれど
それも限界はある


目標体重になる前に限界に達してしまっては

次は無理をするしかない
しかし無理は続かない

無理をするダイエットは
一時的に体重を減らすことができるけれど
すぐリバウンドで元に戻ってしまう

マロはここ半年間
毎日どんなにダイエットを頑張っても
体重を減らせなかった

ジムに通うようになって
脂肪の燃えやすさを測定した所

■■■が3つで
脂肪が燃えにくい体質と測定された


そらそうだ
2年近くもダイエットに挑戦しているのだ
もう、そうやすやすとは脂肪は燃えない

正直なところ
体重が減らない半年間かなり葛藤があった
こんなに体重が減らないのであれば
やはり食べ過ぎているんだ
もっと食事量を減らすべきだ

そう思いつつも1日1,600キロカロリーを食べてきた

食べないダイエットは体重は一時的に減るけれど
その後が減らなくなる

カロリーや栄養が少なくなると
飢餓状態だと思って
脂肪がさらにたまりやすく
脂肪が燃えにくい体質になってしまう

ドンドンダイエットの難度を上げてしまう

さらに体は消費カロリーを抑えるため
消費カロリーの高い筋肉を
少なくしようと分解してしまう


筋肉が少なくなると
下半身に流れてきた血液やリンパを
上半身に送り返す筋肉が弱ってくるため
むくんでしまう

頑張れば頑張るほど
痩せにくくなる悪循環


これらの悪循環を回避するには
運動して消費カロリーを上げつつ
筋肉を鍛えることが大事


65日前の数値


今日測定をしてみたところ


手足が細くなった分
手足の筋肉は減っているものの
いつかお腹を筋肉でシックスパックに割りたいと(笑)
腹筋を頑張っている体幹部の筋肉は
16.70kg⇒19.65kgと約3kg増えていた

あれから約65日
筋トレを続けた結果
20160615022.jpg

■■■■■■6個
相変わらず燃えにくい体質だけれど
脂肪が燃えにくいポイントは3ポイント改善

これにより体重が減り始め
今月3kg近く体重が減りだした

体重を減らしながら
痩せやすい身体に変えていけている事が
嬉しかった
スポンサーサイト
[ 2016/06/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)