ダイエットを継続させる

変わった事は何もしていないけれど
体重が減り始めた

本日の体重68.5キロ

前日より800グラム体重が減っている

やはり6月は痩せやすいなぁ〜
2年前にダイエットを始めたのもやはり6月

自分のジンクスだけど
6月に始めたダイエットは成功しやすい
と思っている

これは春になると気温が上がり
体の代謝が良くなるため

冬は寒さから身を守るために
脂肪を溜め込みやすくなるホメオスタシス機能が発動されている

しかし徐々に暖かくなるにつれ
体は体脂肪を貯蓄する必要がなくなってきて
体重が落ちやすくなる
これも痩せやすいホメオスタシス機能

この痩せやすい時期に
うまくダイエットを始めると
その後のダイエットがとても継続しやすいのだ

第1回目の大幅ダイエットをスタートさせたのも6月だった
第2回目の大幅ダイエットに挑戦中これも始めたのは6月だった

おそらく何もしなくても
自然と体重が減る季節

この時に少しだけダイエットを意識することで
ダイエットの努力によって体重が減ったのだと錯覚する(笑)

こんなに少しの努力で体重が減るのならば!
ダイエットしてみるか~と
ダイエットを始めやすいのだと自分で分析している

「春の皿には苦味を盛れ」
春野菜には苦味のある野菜が多く

この苦味の成分が
ホメオスタシス機能を
痩せやすい身体に切り替えるスイッチ


この苦味が
冬の間に体に溜まった余分なものを体外に排出し
体に刺激を与えて目覚めさせる

野菜の苦味が体を活性化させてくれるのだ

野菜などに含まれる苦味の成分は
ポリフェノールや植物アルカロイド
○ポリフェノールは抗酸化作用や体の老化を防止する作用
○アルカノイドは体のデトックス新陳代謝の促進など
これらによって痩せやすい身体になる

難しく考えなくても
旬のお野菜を食べるとその効果がある

今は暦的にはもう夏だけれど
ダイエットに反発してホメオスタシス機能が強くでているマロ
体調面の季節の切り替わりが遅くなっていて
マロ的な切り替わりはいまの時期のようだ!

マロは新玉ねぎサラダが大好き

小ぶりの新玉ねぎ1個を薄く輪切りにしてお皿に盛り
※大きいのは辛い

かつお節をかけて
たまごの黄身をのせる
醤油を少しだけ垂らすと

これが最高に美味しい!

玉ねぎは辛くて食べるのはムリだけれど
"小ぶりな新玉ねぎ"でサラダすると旨みも辛みもちょうど❤︎

知らず知らずのうちに
この季節の辛味で
痩せやすい身体のスイッチ入れてたのかな?

ダイエットは季節を選ばず
いつでも挑戦できるものだけれど

「ダイエットを継続させる」
と言う観点で見ると

ホメオスタシス機能を味方に付けれる季節から
ダイエットを始めると継続しやすいのかも知れません

いずれにしろ
マロは6月のダイエットは相性が良い
❤︎一番好きな季節です❤︎
スポンサーサイト
[ 2016/06/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)