スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライフハック

マロの大幅ダイエットは人生2回目である
人生1回目のダイエットは20代前半で実施した


当時105kg→52kgまで減量

当時一番面白かったダイエットメニューが

車をつかったサウナ(笑)

真夏に
水着をきて
助手席にバスタオルをひきつめ
30~60分
車のエンジンを切った状態で
真夏の炎天下 車の中に閉じこもる(笑)

すごい発汗で
ほぼサウナと同じ発汗を得れた

どうしてこのような事を思いついたかというと
学生時代に温泉や銭湯などがある施設で
アルバイトをしていた経験があり

当時サウナの管理者の助手を経験していたこともあって
真夏の車内の温度が実際のサウナに近い温度だと気づいたからだった

厳密には炎天下の車内温度は約60℃
サウナは平均90℃
サウナより温度は低いものの
発汗効果は絶大だ

車を利用した
ライフハックといったところだろうか(笑)

ポイントとしては
○車内に持ち込む水分はペットボトルではなく
かならずコップに入れて持ち込むこと
○車内の温度・状況にあわせて
10分に1回は必ず車内の空気の入れ替えをすること
※熱中症や脱水には充分注意すること←誰もしないって?

当時はダイエットの王道
運動で痩せる!
食べずに痩せる!
お金が無いのでオヤツが買えない!


そんなストイックさで
ガンガン体重を落とした

人間は1日食事をしないと
寝ていても1kgの体重が減る


停滞期なんて言葉は当時知らなかったので
体重が減らなくなると食事を減らし

ほぼ停滞期しらずで
確実に1週間に1kgづつ体重を落として
1年で52kg減量した


で!
目標体重のゴールにたどりついて気づく

ダイエットが終わって
普通の食事に戻した
1日で3kg体重が増えた


ダイエットが終わった
もう運動をするなんて
邪魔くさいことはしない!
すると その増えた3kgが減らない


これ?
どうやって体重を維持するの?


「わたし43kg以上の体重になると身体が重くてしんどいのぉ~」
と言う、とてもスタイルのよい友達と遊んで
帰宅後に体重を測ると2.5kg体重が増えてる

慌てて
運動を再開!

ゼエゼエ2時間ほど走りこみながら
今頃43kgの友達は運動もせずにスヤスヤと寝てるんだろうなぁ~と
どこか不公平さを感じられずにはいられなかった

たしかにダイエットで体重は減るよ!
痩せたことで彼氏もできたよ!

でも・・その時の食事は
1日1個の
「おにぎり」だけになっていた

残業も多くて日付をまたいで働いていた

それでもダイエットの運動をしなきゃって
仕事終わり10km走っていた

1年その状態で頑張った
2年目も頑張った...
3年目もう...頑張れなかった

・・・無理がたたって
過食嘔吐に手を染めてしまった

その後
ダイエットよりつらい日々が待ち受けていた


今でも思う
体重なんて減らすのは超簡単だって

だから思う
半年も停滞期だっ!って体重の変動がないなんて
今回は本気でダイエットに取り組んでいないんじゃない?って

でもね
無理して体重を減らしても意味がないんだよ
急いで体重を減らしても意味が無いんだよ

食事制限で減る体重は一時的なものだから
しっかり食べて体重を減らさないとダメなんだよね

第2回目の大幅ダイエットに挑戦中マロ
第1回目と比較するとかなり体重の減りはスローペースだけれど

第1回目は痩せる為のダイエットだった
第2回目は健康になる為のダイエット


同じダイエットでも
この差は大きいから


しっかり食べて
しっかり運動して
リバウンドしにくい体質づくりと
ダイエットを気長に挑戦していきたいな♪


※6/3 AM3:00時点:コメント欄がエラーのため書き込みできない状態のようです
コメント欄が回復しましたら過去記事のコメントの返信させていただきますね♪
スポンサーサイト
[ 2016/06/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。