筋肉こそが健康の鍵

最近知り合った知人と雑談をしていると
Aさん「わたし体重が増えなくて…」

とマロ周辺では
聞き慣れない話題(笑)

Aさん「わたし体調を壊していて体重が39キロ」
Bさん「わたしは身長が175cmで体重が49キロ」
マ ロ「わたしは痩せないと@@;」

マロは目を丸くしている

ダイエットも壮絶だが
痩せている世界も壮絶だ

お体を壊している2人は
病気が治せたら太りたい
そう声をそろえる

痩せて健康になりたいマロに対し
太る事で健康になりたいその2人


相対する立場ながらも
目指すところは同じ目標なのが面白い

体重が39キロのその人の太れない理由が
糖尿病との事

糖尿病により栄養がすべて尿に出てしまい
さらに水分も体から出てしまうらしく
飢餓状態&脱水症状で
どんどん痩せていくんだとか


マロはダイエットにより
食事制限や運動をすることで
どんどん体重を減らしてきた


しかしAさんBさんには
マロはダイエットをして痩せたのではなく
太り過ぎで糖尿病になって
病気で痩せたと思われているので
すごい仲間意識を持たれていた

痩せ型糖尿病の人の場合

運動不足の人が多いらしく
筋トレをすると良いんだとか
無酸素運動で筋トレをすると
糖分がメインで消費され糖尿病は改善される

しかしAさんは運動をせずに
ひたすら薬に頼っている

それに対し

Bさんはママさんバレーや筋トレなど
日頃身体を動かすことを意識されていた

知人たちは
体質を改善させ太る為の筋トレ
をしていて

マロは
体質を改善させ痩せる為の筋トレ
をしている

結局健康になるために
体に筋肉を増やす


筋肉こそが
健康の鍵なんですね


筋トレにまだ体が慣れてなくて
弱音を言いそうになるけれど

痩せるためではなく
健康のための筋トレ!
そう意識を変えることで
乗り越えていきたいと思います
スポンサーサイト
[ 2016/05/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)