混沌とする

こんなにも
体重が減らないなんて…

まるで動かせない壁を
精一杯、押しているような気分

そんな今日
「また一段と痩せてビックリするワァ!」
と声を掛けられた

「ふえっ?」
最近体重は減っていないんですけど?

ジムに通っている成果?
体が引き締まってきたのかな?
そうだとすれば嬉しいな♡

今日は朝から体感的にとても寒い日だった
季節は5月だと言うのに
指先が かじかんでいた

仕事場に着いたとき寒さが痛かったので
防寒着のジャンパー着ることにしたけれど

夏は目の前

冬服はすべてクリーニングされ
自分のジャンパーがどれか判らなかった

"マロのジャンパーどれだろう〜?"と
探していると

同僚が5Lのジャンパーを指差しながら
以前ならこれさえ小さすぎて着れなかったのに

「今やLサイズって、すごく痩せたね」って
言いながら

Lサイズのジャンパーを渡してくれて
照れくさかった

しかし内心は
混沌とするマロ

体重の変動がないまま
半年が経とうとしている


1日8時間の仕事帰り
ジムで1時間の筋トレ
その後体温が下がらないうちにと
ウォーキング90分に出掛ける

やっと終わったと
「ただいま〜」
と帰宅をすると

家族も寝静まった24時を過ぎている

こんなにもがんばって
半年間体重が減らない


そろそろ減れよ!私の体重!
いい加減に痩せれよ私の体!

まるでダイエットをしていない人
みたいじゃないか!


まるでダイエットをしていることが
無駄に思えてくるじゃないか!


でもダマされないよ!

この変動のない期間は
ダイエットの手を抜かせようと
体が仕掛けてきている罠だって
知っているから‼︎

何をしても体重が減らないのであれば
そろそろダイエットをやめるだろうと
そう体は仕向けてくる

痩せたいなら簡単
食事をもっと減らせば痩せる


しかし食事を減らすと
立ちはだかる壁はもっと分厚くなる

健康になるためにダイエットが
健康でなくなってしまう

だからどんなに動かせない壁でも
当たって
当たって
砕けまくりながら
当たって

そのうち突破できる穴が開くように
体当たりし続ける

あぁ…もう無理ダァ…
根を上げそうになる時

体重計でもない
体感でもない
実感でもない
「また一段と痩せてビックリするわワ!」

他人からの評価という測定結果が
マロの心を軽くしてくれる

さて今日も動かせない壁に
体当たりしながら

突破すべく
よじ登る方法も探してみようと思う!
スポンサーサイト
[ 2016/05/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)