「あーお腹ペコペコ!」

なんだろう?
頭をひねっていた

もの凄い空腹感に襲われていた

でも欲求不満からくる空腹感ではなく
学生時代、部活活動を終えた後
「あーお腹ペコペコ!」
と叫んでいた時のような
清々しい空腹感だ

--朝食--
ハムエッグ+ロールケーキ+イチゴミルク

--昼食--
ハンバーグ+ご飯+しらす山盛りのトマトサラダ+くるみ+イチゴ

--夕食--
ハマチの煮付け+冷奴+低脂肪牛乳+アミノ酸プロテイン

しっかりと食べているのに
なぜ、お腹が空くんだろう??

いつも空腹を感じる時
1番にとる行動は

何の栄養が足りていないのか?
体に聞く

どんなにたくさん食べていても
何かの栄養が1つ欠けると空腹感に襲われる

そんな時は体に何が食べたいのか問うのだ

大体は
その時に食べたいなぁ〜と思うものが
体が不足している栄養素な事が多い

しかしいくら体に聞いても今日は
「アイスクリームが食べたい」
としか返事が返ってこなかった(大爆笑)

イヤイヤ!あり得ないから!
いくらお腹がすいたとは言え

3食しっかりと食べて
さらにアイスクリームはダイエッターとしては許せない

絶対に何かの栄養が不足してるのだ!

でも…一体なんだろう?
肉も食べた!
お魚も食べた!
サラダも山盛り食べた!
玉子も食べた!
果物も食べた!

一体…
やっぱりアイスクリーム?
なのか??

じゃ、しゃ〜ないな!
ひさしぶりに間食でもしてみるか!と

モナカアイスクリーム
270キロカロリーを食べた

ふっ!お腹が張って胸焼けしとるやないか!

久しく間食をしていなかったマロは
変な時間帯に食べた事もあり胸焼けをした…

絶対これじゃなかったなぁ!

おさまらない空腹を我慢して
食べたアイスクリーム分を消費するため
ジムで運動をする事に

トレーニングウェアに着替えていると

空腹から
(っд`)くらぁ〜と。
立ちくらみがした

ヤバイなぁ……
マジなんなんだ?

足りない栄養素…
足りない栄養素…は一体…

しかたがない!もう少し食べるか!

不足しているのだから…
食べるとしたら日頃は食べない物だよね…

マロは刺身が食べれないので
いつもはお寿司は眺めるだけ

お寿司でも食べておこうと思い


お寿司屋さんに行き
穴子寿司2貫といなり寿司を1貫を注文

出されたお茶をすすった


( ゚д゚) ‼️

コレだ‼️
お茶だ!

お茶を飲むと身体がスーと楽になった

えぇぇっ!脱水症状だったのぉ〜・゚・.?
全然喉が渇かなかったから気づかなかったよ

朝からの水分を計算してみると

朝はいちごミルク200ml
昼はコーヒー250ml+烏龍茶350ml
夜は低脂肪牛乳120ml
食べ物に含まれる飲料以外の水分1,000ml

合計約1,920ml

1日に人間は2ℓ~2.5ℓの水分を摂取しないといけない

うむぅ…計算上は水分摂取量は多くないけれど…少なくもない……?

おそらく気候が暖かくなってきて
今までよりも発汗量が増えたんだと思う

それによる水分不足
脱水症状でも空腹感に襲われることは
わかっていたはずなのに…

水分を取るだけで
空腹感を紛らわせることが出来るって
知っていたはずなのに


喉の渇きを感じていなかったから
気付くのが遅れてしまった

あぁ…やっちまったなぁ…と思いながら
本日4食目の
お寿司を美味しくいただき

お寿司屋さんを出て
500mlの水を飲みほすと空腹感は消え失せた
と、綺麗にまとめたい所だけれど

実際はお寿司を食べているので
空腹感は失せて当然だ

まぁいい!空腹感が消えた!

食べた分は運動すればいい!
ジムで2時間体を動かした後
いつもならここで終わるけれど

お寿司の分を消化すべく
帰宅後6kmのウォーキングを追加

成長期独特の空腹感
学生時代のような独特の空腹感は久々に感じたもの

筋トレしている今はある意味での成長期?

食べた分は
筋肉に変わってくれるといいなぁ〜

ダイエット中に計画外に食べてしまうと
今までなら食べてしまったことを
とても、とても後悔していたけれど

今日は清々しい満腹感に満足をしている

水分の摂取はダイエットにとても大事

暖かくなるこれからの季節
喉が乾く前に
こまめに水分摂取をしなければと思った
スポンサーサイト
[ 2016/05/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

暮春

2年前この時期
まだダイエットをすることは考えていなかった

体重135kg
肥満の辛さがピークの時期だった

自分の体重の重さで脚を骨折し
いよいよ身体の自由も奪われ
身動きが取れなくなっていた

免疫力の低下から半年も前に引いた風邪も
いまだ自力では治せず
長引く風邪から声も出なくなっていた

ドンドン食欲は無くなっていった
肥満の人は良く食べると思われがちだけれど

ある一定のラインを超えると
太りすぎから胃を脂肪が圧迫してしまい
1回の食事は少量しか食べれなくなる
もうかれこれ1ヶ月近く白米を食べていなかったのもこの時期
太りすぎでバテてしまってご飯を身体が受け付けなくなっていた

自分の体重の重さに極度の疲労

体力維持にたよるのは
口当たりの良いアイスを好んだ
疲れをまぎらわすため甘い物を好んだ
太って高い体温を冷ますために冷たいドリンクを好んだ

栄養価は低くカロリーだけ高い
流動食のような食べものにドンドン太っていった

ドンドン太りながらドンドン食は細る
常に満たされず間食がやめれない悪循環

間食すると怒られ
隠れて食べたことがバレ怒られる
何をするにも否定される
何をするにも非難される

ドンドン居場所を無くして行く・・・

足の骨折がさらに身動きを奪い
減る運動量にドンドン増える体重
見えない影に怯えた

自分の重みで
もうベッドに横になることだって息苦しい
自分の重みが肺を圧迫する
寝入ると息苦しい

自分の重みで身体の半分が痺れて感覚がなく動けない
就寝中
自分の重みで胃を圧迫し
胃液が逆流する
胃酸が鼻の粘膜に入り
もがき苦しみおぼれそうに目覚める

身体を癒す場所が無い・・・
すがる場所も無い・・・

痩せないといけないことは
自分自身が一番分かってた

本人が一番痩せたかった
でも・・・それが出来なかった

体力がとことん落ちるのだ
自分で自分をコントロールできなくなる

その辛さを分かってくれる人が
だった50m先の徒歩でも車で送ってくれた

身体が重たいだろう
これ以上重くないようにと、手荷物をもってくれた
その優しさに助けられていた

その優しさにギリギリ生きていたあの頃

来年生きている自信はもう無かった

もう新しいことにチャレンジする気力も
変化する意欲も無かった
まるでコピペした同じ日を
ただやり過ごす日々


そんな中

寒さも抜け
本格的な暑さを迎える少し前のこの時期

私に残されたわずがなチャンス
自然と痩せやすい季節の到来だ

身体が夏に向け脂肪を脱ぐこの暮春の季節
それを知ってか知らずか

心地良い陽ざしのある日の午後
"ふっ"と痩せたいと思ったあの日

再びその暮春の季節がめぐってきた

この季節は好きだ
いろいろな物事を一新したくなる時期
いろいろな物事に挑戦したくなる季節

ダイエットを続けて
あれから約2年
本人が一番続かないと思っていた(笑)

なぜ続いたか?
それはダイエットすることで1歩1歩
楽になれたから

太っていた当時
頑張っていなかったか?と言えば
そうでもない

変わったのは
頑張っている方向性だけ


頑張る努力をダイエットに向けただけのこと

私はとても弱い
私はとても自分に甘い

だからこそ太った

しかし弱さも強さも紙一重

頑張る方向性を変えるだけで
視点を変えるだけで
弱味を強味に変えていけたら
良いなぁ~って思って見上げた暮春の空
[ 2016/05/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

葛藤する

ジムのスタッフに
「がんばっておられますね」
「週に何回通われているのですか?」と聞かれた

マロ「週5回です」

スタッフ「えぇっ!凄い!痩せましたか?」
マロ「イエ!逆に体重が増えました」
スタッフ「えぇっ!なんでぇ〜」

昨日
筋トレを1時間半
エアロバイク1時間
ランニングマシンを使って1時間
エアロビクスを1時間
スイミングを1時間

半日使ってみっちり体を動かした。

そらぁ〜「がんばっておられますね」と
声をかけられてもおかしくはない

そんな翌日の今日
案の定 体重はしっかりと増え
前日より600グラム増加していた


体重を減らすべく がんばっているジム
頑張れば頑張るほど体重が増えていく(笑)
※ちなみに食事量は増やしてはいない

増えた体重分
筋肉が育っていくと思えるから
体重増加も受け入れている

汗がしぼれる程に
ボタボタになったウェアを見て
家族はそんなに運動をしなくても良いと言う

マロもその通りだと答えた

だけれど、なぜだろう?
今は体を動かせることが楽しい

マロ自身の中でも葛藤がある

せっかくのお休みだ
ゆっくり、のんびり体を休めようよ

せっかくのお休みだ
ぞんぶんに身体を動かせるよ

今は後者が勝つ

今は筋肉を付けたい
マロはとても大きく体重を落とした
これからもまだ20キロの減量を控えている

だけれど悲しい現実として
痩せれば痩せるほど肌がたるむ

これを嫌がっていては
痩せることができないので

痩せる事で待っているであろう
余った肌のたるみは覚悟の上だ

体重70キロ台の現在
まだ充分に皮下脂肪があるため
ギリギリ肌のたるみはあまりない状態で維持できている

しかし
お腹周りお尻周り太腿周りは
時間の問題

前腕、下腿などは
たるむ気配はない

脂肪が付きにくい部位は
肌がたるまない


ならば筋トレでしっかりと体を引き締めて行けば
全身の肌のたるみも軽減できるはず

せっかく痩せるのだ
痩せた事を喜べる体型になりたい


ダイエットコマーシャルでなどで見かける
ビフォー・アフター写真のように
痩せてこんなに美しくなりました❤︎

なんて現実は
135→50kgの減量では待っていない

せっかく痩せても
あれじゃイヤだ


そう思われることのほうが現実に近いと思う

そうなると言うのであれば
そうならない様に
どこまで出来るか挑戦してみたい

だから今は運動が楽しい

せっかく痩せるのだ
脂肪を減らしていくだけがダイエットではない

モデルさんと同じ体重の人が
モデルさんになれないのと同じように

理想体型は
脂肪を減らしたところで
得られるものでもないと
実際に痩せる事で気づかされた

減らした体重が多過ぎるマロ
崩れた体型を理想体型にするには
人の2倍努力が必要だと言われるかもしれない


なら2倍頑張れば良い

筋トレをしても女性は
男性の3倍筋肉がつきにくいと言われる


なら男性の3倍がんばってみる

もちろんそれらを実行するのは困難だ
そんなにスタミナもなければ体力もない

だれけど
チャレンジしていく気持ちだけは
持ち続けていきたいと思う


今日は昨日鍛えた筋肉を休めるべく

別メニュー
トレッドミルを使用してウォーキング10km
体重70kg/勾配(坂道)15%/時速5.5/120分
心拍数平均135/消費エネルギー1,250kcal


今は2時間歩き続ける持久力がある事が嬉しい
[ 2016/05/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

エアロビクス

痩せたからといって
何でもできるようになるとは限らない

けれど
今までできなかったことに
挑戦したいと言う気持ちは芽生える

そして果敢にも挑み
打ち砕かれた
「エアロビクス」


以前からダイエット効果のある
エアロビクスに挑戦してみたかった

今日はお仕事がお休みだったこともあり

人生初挑戦
エアロビクスに挑戦をしてきた

インストラクターさんの動きを真似をして
リズムに合わせて動くだけ
そう軽い気持ちで挑んだエアロビクス

でも実際は
運動音痴だったことを思い知らされた
リズム感が全くない体質であることも思い出した

その結果
ダンスのリズムに合わせて
盆踊りを踊っているような動きしかできなかった

地獄のような1時間だった

全面ガラス張りのエアロビクス・スタジオ
インストラクターさんが鏡に映し出した動きに合わせて
真似をしながらステップを踏む

よく教壇に立つ講師などが
見本で手さばきを見せてくれる時と同じ

左利きのマロは
講師が右手で作業するを
自分用に左手に作業を変換して
作業しないといけない

見た物を反転してから
行動する癖が染み付いている

無意識に左右逆に変換してしまうマロの習慣

先生がステップを踏むと
マロはにステップ踏む

マロだけみんなの動きと合わない逆になる

そもそも鏡は逆に映るんだから...そのまま動けば良い?
そうだ!別に動きも反転しなくてよいのだ・・・
だから・・・そこから更に反転させると
元に戻ってぇ~
頭もコンガラガッてぇ~足もつれて・・・パニック

みんなが一斉にステップを踏むとき
マロだけにステップを踏む

他の人と、ぶつかりそうになるのをかわしながら
足のステップにさらに手の動きが加わる

インストラクターさん
「ハイ!左にステップ移動しながら」
「左手を真横から上に上げながら」
「左足の後ろに右足を持ってくるぅ」
「右手を後ろに回し上半身を右に傾けるぅ!」
「その場で身体を戻し2ステップしたら右回転で後ろ向く」
「テンポ上げていくよ!!」

ヒューー(GO!)の掛け声

左右の反転から更に反転して動きをあわせるマロは
あぁぁぁ!もう頭の中ゴチャゴチャ!!

エアロビクスは
簡単にできると思ったけれど
これは痩せてもできないと悟った(笑)

痩せてきたことで気持ちが大きくなって
さまざまなことに挑戦をしたくなる

だけれど痩せたからといって
左利きが右利きになるわけでもなく


痩せてもできないことがあるんだよって
悟った1日だった

エアロビクス消費カロリーは
1時間で250kcalから300kcal程度

ウォーキングであれば
1時間もあれば500〜600kcalを消費をするので

マロの場合
ダイエットのための有酸素運動は
ウォーキングでイイかな(汗)

今まで
太っていたことで諦めていたこと
太っていたことでできなかったこと

たとえそれが望むような結果をともなわなくても
一つ一つできなかったことに
挑戦をしていきたいと思います♪( ´▽`)
[ 2016/05/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

健康を持ち上げる

あぁ~暑い!
暑く感じるなんて驚きです!

ダイエットをはじめてから
ドンドン体温が下がり常に寒さに震えてきました!
たとえ真夏の9月でも
真夏なのにダウンジャケットにコタツ!それでも寒かった
冬本番 寒さが痛くて涙が止まらなかった

なのに今は「あぁ~暑い!」

筋トレは低体温を改善すると言うけれど
本当なんですね

ジムに通うようになって2ヶ月目
体温が上がってきました

体の熱は筋肉で作られる
男性よりも女性のほうが体が冷えやすいのは
筋肉量が女性のほうが少ないから

栄養があるものを食べるよりも
筋肉を増やすほうが体温は上がる


特に体で一番大きな筋肉”ふともも前面の筋肉”大腿四頭筋を鍛えると
この筋肉の代謝で作られた熱が体温を上げる

マロは135kgの体重で1日8時間の立ち仕事をしていたため
この体重を支える
太ももがとても太いんです=脚の筋肉が元々多いんです

なのでジムでも太ももを鍛えるマシンの重さは
他の男性にひけをとらないウエイト60kgを軽々動かせます
だから体温が比較的上がりやすいんだと感じました


だだし”太もも”限定ですが(笑)

・寝ている時お布団から足がぴょこんと飛び出るようになりました
・帰宅後に靴下を脱ぐようになりました
・上着の袖口を捲くるようになりました
・ホットドリンク⇒アイスドリンクに!さらに氷を入れるときも!
・あぶらとり紙、京都のお土産をカバンにいれました(笑)

気候に合った体感温度を感じれる
極当たり前なことが嬉しいかった

体温維持のため筋肉が作る熱が上がると
基礎代謝も上がるのでダイエットにもとても良い


実際
筋トレをしていない仕事中
ただ立ってるだけでも
太ももが熱をおび脂肪燃焼が続いている感じがして
ちょっぴり嬉しい♪

ガンなどの病気は
体温35度台の時もっともガン細胞が活発に
増殖するといわれている

ダイエットで健康的になろうとしているのに
ダイエットで代謝が下がり体温を下げ

その結果
罰の病気のリスクを上げてしまっては
元も子もない


筋トレしていて時々思う
わざわざ...用事も無いのに
無駄にこんな重いもの動かして・・・

しかもお世辞にも
楽じゃないし!
正直キツイし!
ゼエゼエ言いなが・・・らぁーー!
無駄に50kgの重みを持ち上げてー!
ナニヤッテンダカァーーー!って


内心 文句を言いながら
重くて動かせないウエイトに
八つ当たりしているけれど(笑)

でも
これで癌のリスクが軽減される
病気のリスクが減る

筋トレすることで体重は減らなくても
食べても太らない体になれる!


┗( ゚Д ゚)┛ワッショイ !
健康を持ち上げているんだと思うと
キツイ筋トレも楽しいです♪
[ 2016/05/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

人の振り見て我が振り直せ!!

歩道を歩いていると
怪しい車がつけてくる

なんだ?

マロの歩く速度にあわせて
車が並走しだした

Σ(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)ナニ?!

とは言え今は真っ昼間
怪しい車だけれど
危険はなさそうな雰囲気

一応足早で逃げる!

慌てて
自分の車に乗り込もうとすると

ピッ!
クラクションを鳴らされ
横の空いている駐車場スペースにその車が停車した

ウィーーンと下がる車のウィンドウ

運転席からひょこ!と顔を覗かせながら
こちらを見て

怪しい人「ょぉ?」
マロ「よお?」

お互い「・・・・・」

お互いにじーっと顔を見合う
マロ心の声…なんだろう?

怪しい人「よお!!」再度大きな声

マロはぶっきら棒に
自分の車の助手席から荷物を取り出し
サンドバックの代わりにもならない
ちっちゃなカバンだけれど…
身構えていた

マロはギロリと怪しい人をにらむ!

自分の車の運転席に乗り込むには
怪しい人の車のすぐそばまで行かないと
ドア開けることができない
どうしようか……

怪しい人「よお!ワシや!マロさんやろ?」
怪しい人「そのカバン!マロさんだよね??」

マロ「その声はTさん?」
T氏「やっぱりマロさんか?」



マロ「えええっ?全然わからへんかった痩せましたね!」
T氏「その特徴あるカバンはマロさんしか!」
マロ「そうです!よく覚えていますね」

T氏「あんたもどうしたんや恋したんか?」
マロ「お久しぶりです1年半ぶりですね」
T氏「マロさんシュッ!として」
マロ「Tさんもシュッ!として」
2人「お互いに痩せましたね!」

なんとこの2人
大幅ダイエット同士!

お互いに痩せ
T氏-30kg
マロ-65kg


1年半後に出会った2人は容姿が別人になっていた(大爆笑)

マロ「T氏痩せましたね!」
T氏「わし心臓の病気になってな」
T氏「手術するために医者に痩せろと言われたから
T氏「-30キロ減量したんだよ」
T氏「手術が無事に終わってもう大丈夫や」
T氏「今はリバウンド恐怖との戦い中やで」
マロ「手術のご成功と生還おめでとうございます」
T氏「マロさんも、ごっつい痩せたなぁ」
T氏「やっぱり男出来たんか?」
マロ「いえいえ単純なダイエットです」
T氏「凄い痩せ方やな!」
マロ「体重を半分にしました」
T氏「うわぁ…」
マロ「T氏もダイエット成功おめでとうございます」
T氏「ワシは手術成功おめでとうや!」
マロ「ですね♪」

なんだろ…
不思議な感覚だった

ダイエットをしている者同士
どうやって痩せたか?
などという会話は必要ない

痩せた後
健康になった今
今度どのように生活を豊かにしていくか

近くの喫茶店に立ち寄りブラックコーヒー同士
将来の話で約2時間ほど盛り上がった

不思議なもので
会話の中に
過去の話は一切ない

お互いダイエット挑戦者同士
仲間意識が芽生えていた

一見するだけでは
T氏に以前の面影は無い

痩せたからだろう
以前と洋服のセンスも異なる
内心・・・これじゃ誰か分からないと思った

マロもこんな風に他人から見られているんだろうな・・・と思った

初めて痩せた人を見る立場になった

知っている人だけど・・・どこか知らない人みたいで
健康そうだけど・・・体調面をどこか心配してしまって
どうやって痩せたんだろう?とか詮索したくなって

なんだろ?
いままでと雰囲気が違うから
どこか、とっつきにくいオーラーも感じて

眼光がすごくて威圧されるというか・・・

いままでみたいな
ほんわかぁ~とした雰囲気がなくなっていて
それが、ちょっぴりさみしくて

周囲のみんなはこんな気持ちや感覚になるんだね

たしかにこれじゃ・・・周囲の人は戸惑うね(笑)
そっか・・・これじゃダメだよね・・・

これからは
誰かに「痩せたね」って言われたら

いままでみたいに
「はい!有り難う御座います」じゃなくて

「あっわかりますぅ~?」
「痩せたって分かってもらえて♡嬉しいですぅ~」
「わたしダイエットを頑張ったんですよ~♪」
これぐらいの高めのテンションが必要だと思った(大爆笑)

本人は以前と何ひとつ変わっていないつもりだけれど
相手に与える印象は
大きく変わっていることを自覚しようと

気づかされた再会でした

人の振り見て我が振り直せ!!ですね
直していきます!('-'*ゞ
[ 2016/05/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ダイエット23ヶ月目の結果と成果

ダイエット開始23ヶ月目
開始時135kg→70kg

23カ月間で-65kg減

ダイエットを始めて761日目

マロのお腹
通称『みきちゃん』の変化と経過は

スタート ↓

30日後 ↓

60日後 ↓

90日後 ↓

120日後 ↓

150日後 ↓

180日後 ↓
マシュ麿みき6ヶ月目
210日後 ↓
マシュ麿みき7ヶ月目
240日後 ↓
マシュ麿みき8ヶ月目
270日後 ↓
マシュ麿みき9ヶ月
300日後 ↓
マシュ麿みき10ヶ月
330日後 ↓
マシュ麿みき11ヶ月
360日後 ↓
マシュ麿みき12ヶ月
390日後 ↓
マシュ麿みき13ヶ月(仮)
396日後 ↓(6日後)

427日後 ↓
マシュ麿みき14ヶ月目
457日後 ↓
マシュ麿みき15ヶ月目
487日後 ↓
マシュ麿みき16ヶ月
518日後 ↓
マシュ麿みき17ヶ月
548日後 ↓
マシュ麿みき18ヶ月目
580日後 ↓
マシュ麿みき19ヶ月目
611日後 ↓
マシュ麿みき20ヶ月目
640日後 ↓
マシュ麿みき21ヶ月目
672日後 ↓
マシュ麿みき22ヶ月目
761日後 ↓
マシュ麿みき23ヶ月目

↑ 安心してください穿いてますよ


ダイエット23ヶ月目
1ヵ月間で減らした体重は700g

本日の体重70kg


1日の食事摂取カロリー
1,600kcal→ 1,800kcalに増やしました


その結果
筋肉量は40.55kg → 41.65kgと筋肉1.1kg増加
脂肪量は29.70kg → 26.65kgと脂肪3.0kg減少


食事量は筋肉をつけるために増やしましたが
心配していた体重増加はなく
逆に思った以上に脂肪量を減らせていたことが良かったと思います

1ヵ月努力をして
体重はたった700グラムしか減りませんでしたが

経過写真を見ると
お腹に"笑くぼ"の様な割れ?
たるみ?が少し出来ました

腹直筋と外腹斜筋を鍛えた効果かな?
腹直筋を意識して鍛えているので
お腹の上の方が少し引き締まってきていて
体型の変化が嬉しいです♪

それに対してダイエットの体型の変化経過写真は
ここ半年ほどあまり変化が見受けられず
面白くなかったので

スタート時→現在の2つの画像を重ねてみました(笑)


雑な作業でわかりにくい画像ですが…
わ〜いお腹が凹んでる!
わ〜い足も細くなってきてる!

ちょっぴりモチベーションが上がります

これが−65kg減量の体型の変化かぁ…

ゆっくりした体型の変化のため自覚はなく
本人でさえ
この画像は驚きです(笑)

来月も引き続き
体重を減らすのではなく
肉体改造に重きを置き
体の引き締めを重点的に行います


本心を言えば来月度の減量目標として
あと2.25kg減らして体重67.75kgで
ダイエットスタート時の半分の減量までもってきたいのですが

まだまだこの先道のりが長いので
焦らないでゆっくりとダイエットに
取り組んでいきたいな

ダイエット23ヶ月目で学んだ事は
「ダイエット」と「筋トレをして痩せる」
矛盾しているため
同時進行できないと言うこと


ダイエットとは体脂肪を減らす
筋トレとは筋肉を増やす
体重は相殺され ほぼ変化しない

この相反した行為を同時にすることが困難だと
筋トレダイエットに挑戦をして
痛いほど思い知らされた1カ月間でした

今回のダイエットは当初2年(24ヶ月)計画で
体重135キロ→ 50キロが目標でした


当初の予定では現在の体重53キロになっている予定だったのですが…
実際に実行してみれば体重70キロと
17キロの減量が遅れております

まさか約半年間も体重が減らない期間が
やってくるとは思いもしませんでしたが

新しくジムで筋トレを取り入れたことで
この長い停滞期から脱出する糸口をつかめそうな気がしているので
ダイエットに挑み続けたいナ^^

筋トレで肉体改造
体重を減らすのではなく
体型を細くする事に挑戦です♪( ´▽`)


いつもブログにご訪問いただいている皆様
誠にありがとうございます

体重が減らないなかでも
皆様の温かい拍手やコメントのおかげで
自分を奮い立たせることができましたことを感謝しております

これからも努力と挑戦を
続けていきますので
よろしくお願いいたしますね❤︎
[ 2016/05/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

増えた・減った

本日はダイエット23ヶ月目の経過報告日ですが
経過写真が撮れなかったので
明日に報告させていただきます

ダイエット23ヶ月目の目標は
体重を減らすのではなく

体重は維持に留め
体脂肪を減らす事が目標でした

先月の体重が70.7kg→本日70.3kg
1ヵ月で減らせた体重は400g


まぁ..体重だけで言えば
有る意味...目標は達成?

肝心の体脂肪は減ったのかな?
ジムでドキドキしながら測定してきました

前回の測定日4/23 脂肪量29.7kg
今回の測定日5/23 脂肪量26.6kg

脂肪量は3kg減っていました♡
2016052403.jpg2016052405.jpg

脂肪を燃焼させるために
筋肉を増やす筋トレに励んだ1ヶ月

前回の測定日4/23 測定の筋肉量40.55kg
今回の測定日5/23 測定の筋肉量41.65kg

筋肉量は1kg増えていました♡

なら体重は2kg減っているはずなのですが・・・
そんな単純な物ではないらしいです(笑)

増えた筋肉はどこに付いたか見てみると
体幹部(お腹&胸)の周辺に2.5kg増加
2016052499.jpg2016052466.jpg

ぽよんぽよんの丸々したマロのお腹を
いつかは腹筋で割れた
シックスパックにすることが
夢であり目標なので
体幹部の筋肉増加は嬉しいです♪

しかし脚の筋肉が落ちてる@@!

ジムに通いだす前は
毎日9kmのウォーキングを続けてきました

しかしジムに通うようになって
ジムで運動をした日はその分の運動量は減らし
帰宅後のウォーキングを9km→6kmに
コース1周分減らした影響が出てしまったのか
脚の筋肉が落ちてしまっています・・・

脚は筋肉だけでなく
同じ量の脂肪も減っているので
「脚」少し細くなったかしら^^と思うことにしますね

体重だけで判断するなら
こんなに頑張っているのに体重が減らないと
落ち込み自棄を起こしそうになるのだろうけれど

体重は減らさなくて良い!

でも体脂肪はしっかりと減らして
見た目は痩せて見えるようになろう


体重は変化ないけれど
見た目だけは3kgぐらい体重が減ったように見えてるハズ!

体重じゃない体型で判断する!
これだと落ち込まなくても良いからイイですね♪
[ 2016/05/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

シェプアップをはかりたい

ジムでトレーニングをしていると
見るつもりはなくても
他の方の体重が目に飛び込こんでくる

ランニングマシーンにしても
エアロバイクにしても

今回の運動で○○○kcal分の運動をしたいと設定をすると
その消費カロリー分まで
マシンが動いてくれるからだ

そのためには体重を入力する必要があるのだけれど
その設定がマロには見えてしまう・・・

イヤ見てしまう?
イヤ目に飛び込んできてしまう?のだ

面白いもので
へぇ~あの人マロと同じ体重だぁ~とか

へぇ~あの人マロより細く見えるのに
体重はマロより多いんだ~とか

げっ!あの人マロより太く見えるのに(ごめんなさい)
体重はマロより軽いんだぁ~とか
見てしまう

日々体重と格闘しているマロにとって
それは、かなり新鮮なことだった

マロと同じ体重の
○○○フルマラソン大会の参加Tシャツを着ているおじ様

同じ体重なのにマロはフルマラソンどころか
ハーフマラソンさえ走れる体力はない

まだ体重が重たいから
激しい運動は無理と避け続けてきたことは
先入観なのかも知れない

またとてもスポーツマンで凛々しく引き締まってみえる男性は
ぜんぜん太っていないのに
マロよりも体重が10kgも重かった

鏡に映される自分自身の姿をシミジミ・・・

体重じゃないんだなぁ・・・・
体型が重要なんだぁ~とあらためて思う

引き締まった体型になりたいマロ
同じ体重でもシェプアップをはかりたい

ジムでいろんな人を見ていると
体重じゃないよ
体型が大事だよ!


そう勇気を分けてもらえている気がした

筋トレ+ウォーキング(有酸素運動)
これがダイエットとしては最強の組み合わせという

しかしどんなに頑張って運動をしても
いまは体重は減らない

体重は減らないけれど
けっしてダイエットの手は緩めていない

体重の変化は無いけれど
体型はドンドン変わってきていると感じている

自分では楽しいぐらいの変化を感じているけれど
写メで分かるほどの変化じゃないのは
まだ筋トレを初めて2ヶ月だからかな

筋肉を付けるために増やした食事200kcalに対し
体重も増えていない

体重も減らないけれど
体重は増えもしない


なら、まっいいよねd('_ `*)。o゚。

本日の体重70.3kg
2016052301.jpg

あと301gで60kg台!

このわずか300g減を目前に
ここ10日間以上体重の変動はない(笑)

同じ体重のフルマラソンのおじ様も
ランニングマシーンで1時間走り終えたのちの体重測定で
「あと300gが減らないなぁ~」と嘆いておられる

たったコップ1杯分の脂肪
運動で300mlぐらいの汗は流れているだろうに
体重減らないんだよね

まだまだ...いっぱい脂肪付いているんだけどなぁ~

体重70kgでも
身体の調子は良い

ならば体重が減らないと身体を呪うより

体脂肪を奪う攻撃にも平然と耐え
健康な身体を維持してくれる
生命維持機能に感謝しなきゃと思う

ムリに体重を減らすよりも
体型のシェプアップをはかるぞ!
[ 2016/05/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

初夏の1日

以前よく遊んでいた友人はとてもスリムだった
マロ体重130kg強
友人体重 40kg弱


友人はとても細くてあまり体力が無かった
マロはとても太くてあまり体力が無かった

友人はとても神経質だった
マロはとても大雑把だった

正反対の性格

彼氏と別れてドンドン痩せた友人
彼氏と別れてドンドン太ったマロ

そんな独身女2人は
どこに行くのも一緒だった

無いもの同士
意気投合してよく遊んだものだった

2人合わせて足し算して2で割ったら
ちょうどなのにねぇ~

130+40=170kg ÷2=85kg

そんなのイヤよ~と
よく友人に突っ込まれていものだった(笑)

初夏のある日の午後

いつもならマロが自動車を運転するのだけれど
彼女の車で移動することがあった

はじめて友人が運転する助手席に乗ったとき

挙動不審な動きをみせる友人
キョロキョロと慌てながら
車のスイッチをイロイロ操作していた

マロ「?」
友人「イヤ....なんでもない...」

しばらく走ると
友人「なんだ!そういうことか!」と

ゲラゲラ・ゲラゲラ笑いだした
ハンドルを握る友人の笑いがなぜか止まらない

マロ「どうしたの?」
不思議に思うマロに
口ごもる友人

アァ~ハハハハ!ア~ハハハ!
笑いすぎて悲鳴を上げていた

マロ「???」

友人は少し戸惑った表情をのぞかせながら
言いにくそうに
友人「車のエアコンの冷風の勢いが凄くて!」
友人「ゴォォォォォーーーゴォォォォォォォーって!!」
友人「いままでこんなこと無かったからさエアコン壊れたのかと」

マロ「そうなん?」

友人「エアコンがこんなに必死に動いているの初めてだったから!」
マロ「????」

友人「これ!マロの体温が高いからだよ!」
友人「だから車が必死に車内の温度を下げようとしてるねん」
友人「マロが乗ったからエアコンがフル稼働したって解った!」

軽乗用車の助手席に
友人の3倍の体重のマロが体をねじ込んだのだ

体の厚みもあって
ダッシュボードに体が付きそうに座っていたせいもあり

シフトレバー近くにある車内の温度センサーに近づきすぎたのだろう

ゴーゴォォォォォーーーゴォォォォォォォと
轟音を発ながら冷風を噴出していた

しばらくして
友人「さ・・・寒い!寒い」と悲鳴を上げだしたので
マロ「エアコン止めても良いよ」と

お互いに苦笑い

友人「こんなことになるんだね」
マロ「前の席に4人座ってるみたいなものかぁ・・・」
友人「だねぇ~」

お互いの体形を理解しあったもの同士
嫌味の無い会話だ


--今日--

だんだんと初夏に向かい暖かくなる日差し

車に乗り込むと
ゴォォォォォーーーゴォォォォォォォーと
エアコンから勢よく噴出す冷風

痩せたマロは
「寒っ!」と
即座にエアコンのスイッチを切りながら

あの時の友人は元気にしているのかなぁ~と
頭をよぎった

今では、お互いに転職や転勤などで離れ離れになり
一緒に遊ぶ事もなくなり

近況を知りえるのは
時々かわすメールのみ

彼女にはマロがダイエットをしていることは伝えてはいない

正反対の私たちのことだ
きっと友人には彼氏が出来て幸せ太りしているかも知れないナァ~

そんな懐かしい思い出が頭をよぎった
初夏の1日だった
[ 2016/05/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)