スポン!

身内が硬膜下血腫で倒れてから約60日

手術前
約3分の1ほどに凹んていた脳は

手術から1カ月経ってもさほど回復せず
脳は4分の1ほど凹んだままだった

そして手術から2カ月目
脳の形は"つるんっ"と
元の脳の形以上に綺麗な形に回復をしていた

手術をしていない右側の脳には
頭蓋骨との間にわずかな隙間があったけれど

手術をした左側の脳は
その隙間もなくなっていた

主治医いわく
加齢によって多少脳は萎縮するため
高齢者になるにつれ頭蓋骨と脳の間に隙間は出来るらしく

年齢相応の隙間なので
気にしなくて良いとの事

本人はもう片方も手術して
脳の形を左右揃えようか?などと
冗談を言う余裕さえ垣間見せていた

脳の回復は
術後3カ月が勝負との事で

リハビリに真剣に取り組んでいた

その中でも
興味をそそられたのが
「足首回し」
2016042801.png

座り
片方の足を自分の太ももに置き
手で足首を持ってくるくると回す

これを左右交互に
20分間 毎日行っていた

寝起きに
ただ足首を回すだけで

アクビを連発しだす


1分間に2〜3回ほどの大っきなアクビ
20分間連続でアクビが止まらない

まるで脳に酸素を送るため
酸素ポンプを踏むかのようなアクビ
2016042802.jpg

そのアクビを擬音にすると
(*´0)ゞファァ~~ではなく

スポン!
スポン!
スポン!と聞こえた

足首まわしを止めるとアクビも止まるのだ(笑)

その足首回しで
頭に酸素を送り込み続けたのが良かったのか

これで病気の再発のリスクは
ほぼなくなりましたと言われた

いくら脳の形が戻っても
まだ走れなかったりとリハビリは続くけれど
とりあえず一安心です

以前から「足首回し」が体に良い知識はあったけれど

どこか半信半疑で
やったり、やらなかったりしていた

しかしリハビリのなかで足首回しが一番効果が有ったと
倒れた本人が実感していることや

ビックリする速度で脳の形が戻った事を見ると
真似せざるをえない

足首回しには
ダイエット効果とは別に

血液の循環を良くする効果
骨盤の歪みを治す効果
ふくらはぎのむくみが取れる脚痩せ効果
冷え性改善効果などが有る

足首回しでマロも健康のおこぼれをもらおうと
半身浴中にくるくると足首を回すのでした(^^)
スポンサーサイト
[ 2016/04/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)