大胸筋

ダイエットを始める時
とりあえず痩せるために
後・先を考えない


痩せてきたことによる問題が発生したのならば
それだけ痩せてきた証拠
その悩みにぶち当たるようになれば

幸いだ!

しのごの言わずに
とりあえず痩せてみろ!
そんな意気込みで始めるダイエットも


実際体重が60キロも減ると
多少なり問題も発生する

それがマロの場合
バスト…

以前Gカップを誇ったマロのバスト
そこバストちゃう!
ただの脂肪や!
と言うツッコミは聞こえないふりをして…

現在…ABC…のうちのどこかの
ホニャニャラ・カップである

ダイエットで胸の脂肪が減り
さらに運動をすることで揺れ
胸の脂肪がよりよく燃焼される

バストの9割は脂肪・1割は乳腺
ある意味1番脂肪が落ちやすい場所

おしり→腰→お腹→バスト→太もも→肩・上腕部→ふくらはぎの
順番で脂肪は身体にはついていく

胸に脂肪がついていく順番は遅めだけれど
唯一の救いとしては
リバウンドをした時は
元通りに戻るのも早い場所(大爆笑)


ただ想定していなかったことが
想像以上に胸周辺の筋肉
大胸筋を失っていたことだ

びっくりするほどに
大胸筋の筋肉を失っている

ジムでトレーニングをしていると
この黄色いマークが付いている

1番軽い4kgの重りを持ち上げてトレーニングをするのだけれど


どんなに必死に頑張っても
どんなに全身ワナワナ震えながら
全身のチカラを振り絞っても
ビクとも持ち上がらない...

あまりにチカラがなさすぎて
トレーニング機器も使えない状態…

夜な夜な片手2kg合わせて4kgの鉄アレイを持ち
この1年間ウォーキングをし続けてきたので

それなりに腕や肩周辺の筋肉だけでなく
胸の筋肉も落ちていないと思っていたけれど

鉄アレイは片手2kg
倍の4kgのウエイトを動かせないことに
自分でも驚きを隠せない

逆に下半身はしっかりしていて
片脚60キロの重りを×10回3セットを
なんなく動かせる

下半身がしっかりしているのは
135キロの体重のまま立ち仕事を続けてきた成果で
常に負荷を与え続けたことによって筋肉は減らなかったんだと思った

大胸筋はバストを支えている筋肉で

大胸筋はバストの土台の役割を担っている
これらが弱ると
バストは支えている筋肉自体が張りをなくし
胸が垂れ下がって見えたり
全体的に老けた印象を与えてしまったりする

ジムに行って大胸筋を鍛えるための
1番軽いこのウエイトが動かせないことで

大胸筋がダイエットにより弱っていることに気がついたので
今かなり焦っています!

なんとかリカバリーをしたい!

救いとしては
大胸筋は、とても大きな筋肉
腹筋などと比較をすると
短時間で効率よく鍛えれる


バストアップのみならず
二の腕の引き締めも同時にサポートしてくれるとの事なので!

なんとか
トレーニングマシンが使えるまでに
大胸筋の筋肉を回復さようと努力をしています

バストアップに1番良いのは
腕立て伏せと言われているけれど

体が大きく太っている人は
腕で自分の体重を支えることができないので
ほぼほぼ困難な運動メニュー

そこで簡単なトレーニングは
合掌ポーズによる筋トレ

やり方は簡単で
両手を力強く合わせ合掌ポーズを10秒を5セット繰り返す

この時期
そろそろ夏に向けてダイエットしようと
準備を始めている女性が多いと思うけれど

胸が小さくなってしまわないように
できるだけ胸をしっかりと固定する事や
腕立て伏せ15回×3セットなどで大胸筋を筋トレして

胸が小さくなってしまわないように予防する努力を
していきたいですね(゚д゚lll)

若干.....手遅れ感が否めないマロだけれど

まだこの先20キロの減量が待っているので

脂肪を減らす場所
脂肪を減らさない場所を


筋トレである程度コントロール
していきたいと思います!
スポンサーサイト
[ 2016/04/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)