スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リカバリ-

そろそろ家族だけではなく
「もう痩せなくて良い」
周囲の人からも声をかけてもらえる事も多くなってきた

とは言えまだ体重は70kg近くあり
本人的には標準体重まで減らしていきたい

今のままでも健康に向かっているし
今までできなかった事もできるようになってきた

イロイロなものが規格内におさまり
体型を理由に
諦めることが
減ってきたことは大きな成果だと思う


ではなぜ体重50キロ台を目指すのか?

その理由は
『出来ることが増えることが嬉しいから♪』
それに尽きると思う

太っているときは様々なことが困難だった

◯市販されている洋服にサイズがなかった
◯ネックレスは笑うと千切れた
◯ベルトだって切れた
◯笑うとブラウスだって前ボタンがポン!ポン!ポン!はじけ飛んだ
◯歯医者の治療してる診察台の耐荷重は100kgまでと言われた
◯浴槽、体重で割り湯が抜けた
◯便座も然り
◯美容室の椅子に体が入らなかった
◯手すりのついているファミレスの椅子だって体が椅子に入らず座れなかった
◯病院に行けば太い腕に血管が見つからず注射針を何度も刺され
◯遊園地に行けば安全バーがロックされない
◯内側にドアが開くトイレからは一旦入ると出ることができず
◯車のハンドルはお腹に食い込み
◯身体の厚みでシートベルトで酸欠になる
○自分の重みで肺を圧迫し眠ることができず
◯エレベーターに誰か乗っていると乗り込む勇気がない
◯物を落とせば拾えない
◯靴下を履くのだってお腹がつかえ足が曲がらず悪戦苦闘
○免疫力の低下で怪我したキズは治らず
○真夏に風邪をこじらせる
○身体が大きすぎて電車の座席に座ることさえ迷惑だと感じ座れない

いちいち傷ついていたら
心がいくつあっても足りない


いつしか諦め
ドンドン興味がなくなり
そして無関心になっていった

あの当時悔しかったんだと思う
メチャクチャ悔しかったんだと思う

そしてその悔しさの理由が
すべて自分自身にあるにもかかわらず
自分ではどうすることも
できなくなっていたことが

さらに悔しさを増幅させていた

少しずつ痩せてきたことで
自分の意思で自分をコントロール
できるようになってきたことが嬉しい

正直なところ
ただ、ただ、太っていたあの頃よりも
今の方が頑張っていない!

それだけ太っている事の方が辛かった

今は
頑張ろうと思う時だけ頑張れば良い
辛いのは頑張っている時だけで済む

マロのように極度に大きく太ってしまっては
24時間それらに苦しめられる

それらから解放され今はとても楽です❤︎

いまは
『自分の掲げた目標は達成させる』
それができる可能性があることがとても嬉しい

ただマロは太っていたことにより
さまざまな物を失ってきた


さらに
収得できるチャンスも
見す見す見逃してきた


痩せてきたことで
それらを取り戻しつつある

太っていたことで
失ったものは膨大で


それらをすべて取り戻すには
とても長い時間が必要である


それに歩幅を合わせるように
標準体重までの長い道のりが必要だと感じる


体型を痩せさせるだけでは不充分

見えないところだけれど、それらを
ダイエットをする事でリカバリしていきたい

太って痛めた心を修復して行くのも
ダイエットに必要な大事な要素だと感じた
スポンサーサイト
[ 2016/04/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。