もう言葉がない…

もう言葉がない…

全治3週間の捻挫をして
歩けなくなったマロは

ダイエットのための運動ができなくなり
足以外を鍛えるためジムに通うようになった

特に良かったのがプール
水の中では体重が3分の1ほどになるため
捻挫をしている足の負担が少なく

さらに普通のウォーキングと比較すると
カロリー消費は3倍と高く
とてもダイエット効果が期待できた

日々時間に追われているマロは
短時間で効率よく脂肪が燃焼できるスイミングに
興味をそそられるのであった

しかし
思わぬ落とし穴が待っていた


プールの水は冷たい
その中で運動とは言え1時間体を冷やし続けたマロは

本日38度の高熱にうなされ
ダウンをしている


捻挫をしたほうの靴を子供さんに踏まれイタタタ!
ジムのシャワーの水圧に慣れず
制御不能になった暴れるシャワーヘッドが
捻挫している足の甲にゴン!と当たりイギギギ!

災難なんていうものは
たたみかけてくるのが世の常


まさしくこの状態である
なんのこれしき負けませんよ!(強がりです)

ダイエットで痩せてくると
常にとても寒い!=風邪をひきやすくなる

その対策として
24時間 空間除菌剤を携帯している

北極などでは、どんなに寒くても
風邪をひかないと言う
それは寒すぎて風邪菌が生きていけないから

ならばその逆の発想で
自分の周辺から菌をなくしてしまえば
体感でどんなに寒くても風邪をひかないはずだった

実際この冬
風邪をひくことなく乗り切った


しかしどんなに優れている空間除菌剤も
水の中まで持って入ることができなかった…

悔しい!
悔しい!
思い通りにならないことが悔しい!

ダイエットで体重を約半分まで脂肪を落としてきたので
他の人よりも寒がりなマロ

フィットネス水着を選び
肌の露出を軽減させることで
体温を低下させすぎないようにも考えてはいた

※ジム内での撮影は禁止されていたので家で試着した時の写真


これでも一応
除菌対策は入念にしたつもりだった

こだわりは
水中ウォーキング専用シューズ


これを履くと
プールの床面のグリップ力が上がり
効率よく運動効果が得れると言う建前とは別に

過去2回ジム通いの経験があるマロ
不特定多数の人が裸足で歩くジム
特に床暖された絨毯などは…

....それらに皮膚病などの感染症をうつされ

治療・完治させるために
ジムの退会を余儀なくされたことが以前にあった

だから今回は絶対にジムで
プールでも裸足にならない!


正直な所
水着よりこだわったポイントだった

でもまさか水温で風邪ひくとは…トホホホホ

そこかぁ…
そこだったか…

どこか見えないチカラで
ダイエットを邪魔するチカラが
働いている気がしてならない…と言うのは冗談だけれど

さすがに...高熱でジムはお休みした

でもこの運動できない時間を無駄にはしたくない

ならば
ジムでどのようにトレーニングをすることが
今後効率よく脂肪燃焼できるのか
今日は、ひたすら調べ学んだ

再び数日運動できなくなるけれど...

この運動できずにロスする2日〜1週間程?を
のちに取り戻していけるように

学ぶ期間にしたいと思います!!p(^_^)q ハイ! ツヨガリデス!!
スポンサーサイト
[ 2016/04/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)