「罪悪感」

どうしてダイエットができないと
イライラするのだろうか?

どうして運動ができないと
イライラするのだろうか?

どうしてダイエットをしていると
完璧を求めるのだろうか?

どんなに頑張ってダイエットをしても
ある日、ある1日
お食事の誘惑に負けたり
遊びのお誘いで運動が出来なかったりすると

アァ…
今まであんなに順調だったのに
昨日より体重が減っていない!

もう最悪!
もう止めた!と
投げ出したくなる

諦めたくなる
そして自棄になる

自分が築き上げてきたダイエットのリズム
このリズムを第三者によって狂わされると
元のリズムを取り戻すのがとても大変になる

たった1日
たった1回
誘惑に負けることで
その後2回…5回…7回…と断続的に負け続ける

頭ではわかっている
たった1回であれば
すぐに立て直せるって


無駄に2回…3回と
リズムを崩し続ける必要は無いのだ

だけど歯止めが
きかなくなってしまう


マロはこの典型的なパターンの性格の持ち主

やる時は徹底的にやる!
完璧を求める!


そのぶん
一旦崩れると
徹底的に崩れる...


この性格は
ダイエットの失敗率が格段と跳ね上がる

間食をして楽しいと感じる人と
間食をして罪悪感を感じる人とでは



同じダイエットをしても
楽しいと感じる人が成功しやすく
罪悪感を感じた人は失敗率が上がる


自分が許せなくてストレスが溜まって
結局ダイエット諦めてしまい体重が増えるのだ

同じくダイエット中に
お菓子やスイーツなどを食べる人の
ダイエットの成功率は高く


ダイエット中だから我慢!と
食べない人は成功率は低い


ダイエット中だからと、甘い物を食べない人は
ダイエットが終わると甘い物を食べるという事
逆を正せば即リバウンドする

食べることによる罪悪感
運動をしない事による罪悪感

これらの罪悪感は太る!

これらを意識して
強がりでもいいから
ダイエットを楽しもうと思う!

この自分自身に仕掛けた「罪悪感」という罠に
かからないようにしっかり乗り越えていきたい

ダイエットに関係なく
体重がアップダウンするのは当たり前

ダイエットを継続さえしていれば
失敗する事は無いのだから


頑張りすぎず
ほどほどが一番!


これができないんだよなぁ…
スポンサーサイト
[ 2016/04/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)