スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内面のダイエット

「まぁすごくカッコ良くなられて」と声をかけられた

「とても痩せられましたね」
最近この言葉を素直に受け入れれるようになった

「あっ!ありがとうございます♪」と喜んだ

Aサン「一体何キロ痩せられたの?」
マロ「60キロです」
Aサン「まぁ?たった6キロでそんなに変化するの?」
マロ「60キロです」
Aサン「まぁ今の体重60キロなの?素敵♪」
Aサン「私なんて最近ご飯が美味しくてどんどん太ってしまって...」
Aサン「貴女カッコ良くて羨ましいわぁ」

マロ..カッコ良くなったカァ…
そっちの方向に走ったか…

お世辞でもいいから
いつかは痩せたことで
可愛く...いや美人....はムリとしても
以前に比べて綺麗になったと言われてみたい(大爆笑)
だなんて思っていると

Aサン「…で?一体何キロ痩せはったの?」
マロ「50キロほど痩せました」

Aサン「まぁ5kg?やっぱり運動?それともお食事ですか?」
マロ「私もご飯がとてもおいしいので運動をメインにダイエットをしています」

Aサン「そうなのよねーほんとに最近ご飯が美味しくて...」
Aサン「最近どんどん太ってしまって」
Aサン「私なんてもうすぐ体重が70キロ台に迫りそうな勢いなの」
Aサン「困ったワァ」

マロ「あっ♪マロと同じですねo(^▽^)o」
マロ「私も70キロ位ですよ」

とても微笑んでおられたのに
絵に描いたような真っ白な無表情になった

キョトンとした顔してるAサン

話が噛み合わなかったと言うべきか
その人はよく解っておられなかった

-65キロ減という規格外の減量が
理解できないようだった(笑)

それにしても興味深い

Aサンはドンドンと太ってしまって
もうすぐ70キロ台に迫る体重に対し

とても太っていたマロがドンドンと痩せてきて
70キロ台をやっと下回った体重

結局この2人は同じ体重なのだ

それなのに
痩せた人のことを羨ましく感じるなんて
不思議だと思った

そして面白いなぁ〜とも思った

マロが痩せてカッコ良いと言うのであれば

Aサンも同じ体重・ほぼ同じ身長
Aサンも同じようにカッコ良いはずなのだ

なのに
マロのことをとても褒めてくださった

ナゼかマロに握手を求め
握り締めた手を離さなかった(笑)

Aサンとマロは同じなのになぁ〜と思った

それにしても
カッコイイって言われた事に悪い気はしないけれど

痩せて可愛く....はムリとしても
痩せて以前より女性らしくなったとかも
言われてみたい

まぁ...言われても
お世辞だって判るから
逆に複雑なんだけどね…と
この性格...邪魔臭いネ

....だなんて自分で思いつつ

もうちょっと女性らしさを磨いていかないとと、思った

外見的なことや
性格的なこともあるんだろうけれど

女性らしくない感じって
痩せても変わらないのかな?

体重135キロからダイエットを始めて
もうすぐ半分の体重67.5キロが目前に迫ってきた

痩せたからと言って
基本的な人間性などは変わらないだろうけれど

さすがに体型1/2にもなれば
ある程度のコンプレックスも
多少は改善されたいと願う

ダイエットをする理由の1つとして
今までの自分から脱皮をしたいという願いもある

体重を約半分にまでしてなお
まだ脱皮しきれていない
自分自身に正直 物足りなさを感じた

宝石だって原石から磨かないと光らないと同じように

痩せるだけではただの石コロの原石
ダイエットってただの研磨作業

ダイエットで自分を磨けると思っていたけれど
痩せても研磨作業中のままでは輝きはしない

ダイエットは見た目を大きく変える
それに合わせて中身も大きく変えている人は
はたしてどれぐらいいるのだろう?

どうやって自分を磨き上げる?
どうすれば輝けるのか?
内面のダイエット
これからの課題だと思った


本日の運動
ランニング途中で石を踏んで捻挫 途中棄権
/柔軟運動30分/腹筋50回/
どうか骨にヒビ入っていませんように><;
スポンサーサイト
[ 2016/03/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。