時間

楽しい時間は夢中だ
楽しい時間はアッと言う間にすぎる

気が付けば
アッと言う間に1日が終わっていた

辛い時間も
アッと言う間に終われば良いのにね…

なぜ
一定の時刻を刻む時間が
主観的で伸び縮みするのだろうか?

アインシュタインが
「熱いストーブの上に手を置くと
1分が1時間に感じられ
好みの異性と座っていると
1時間が1分に感じられる」
と、相対性理論についてこう説明した

ダイエットをお休みしたマロは
1日が楽しくて
1日の出来事が3時間位に感じた

逆に
仕事などをしている時の時間は
とても長く感じられる

まさに「相対性理論」

最近
時間がないと時間に終われつつも
1日を長く感じていた

人は新しいことに挑戦をしていると
時間が長く感じられる

楽しい時間は早く過ぎ
楽しくない時間は遅く流れるようになっている

今まで日々のダイエットに
1日づつ何か新しい事を加算してきた

…でも、
コレって無駄に辛い時間を増やしているだけ

ダイエットをするのであれば
辛い時間は、早く終わって欲しい

そうするには
ダイエットを楽しまなければ♪

あまり欲張って
あれやこれや
新しい事に手を伸ばさないでおこう

ダイエットメニューの種類を増やすよりも
1つのことを確実に実施していきたい

日付は変わった!
ダイエットの休日は終わり!
今までお休みしていた分
しっかりと取り戻していきます

本日のウォーキング初9km


ダイエットをお休みしたことで
3食しっかりと食べて
体力に余裕がありました♪
スポンサーサイト
[ 2016/03/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)