セットでお得!

お昼の時間
「昼食に行こう」と誘われる

「アッ!ちょっと寄りたいところがあるので!」と断り

猛ダッシュで駆けだす

ダイエットをしていると
食べたくないものでカロリーを摂取したくない

しかし昼食に誘われて一緒に行くと
食券を買って
選べない日替わり定食

なにが出てくるかも判らないメニューで
カロリーを摂取したくなかった…

それよりも猛ダッシュで片道20分

その先にある美味しい定食屋さんの暖簾をくぐる

メニューを注文後は
比較的早く配膳されるので

15分で食べて
猛ダッシュ20分で戻っていく


休憩時間の1時間を目一杯使って
昼食を堪能するのだ

息急き切ってもどると

「いつもどこに行ってるの?」と聞かれた
「高架下近くのおいしい定食屋さん」と答えると

「ゲェーー無茶苦茶遠いやん!」と目をパチクリ

「うんうん♪」と
満面の笑みでうなずくマロ

ダイエットをしてると食べることに貪欲になる

食べたいと思うと
それに向かって全力投球!

力を惜しまなくなった

「エェッ!あり得ない!」と
ドン引いている

どんなに遠くても構わないし!
邪魔くさいとも思わない!

ここまでくると
「往復40分の運動がセットでお得!」
だなんて思っている

そんなに遠くに行かないといけないなら
食べるのを我慢する方が痩せるし
楽でいいじゃん!

どのみちダイエットでしょう?
ダイエットのために往復40分体力使って
食べて体重増やすなんて矛盾してるよ!
と畳み掛けてくる

確かにその考え方も正論で
間違ってはいない


しかしダイエットも長年続けていると
考え方も変わってきて

◯おいしいものを食べる為にダイエットをしている
◯ダイエットをしてるから食べても良いし
◯ダイエットをしてるから今より太らない
◯おいしい料理をいただいてダイエットをする体力を蓄える

そう考え方が変わってきた

ダイエットをしていると
認めたくないけれど
食欲と言うものがドンドン増強する

ダイエットさえしてなければ
目にもくれないスイーツ類も

逆にダイエットをすることで
食べたいと言う欲望が脳裏にこびりついて
離れなくなったりする

ダイエットをしていない時よりも
ダイエットをしてる方が
食欲に対する欲求が増えるのだ


これらを押さえ込もうとするため
ダイエットの道は険しいものになる

だから考え方を変えて
おいしいものを食べるためにダイエットをする

こう考え方を切り替えると
とても楽になる

所詮ダイエットで体重を落としても
一時的なもので
減った体重を維持することは
痩せるよりも困難なのだ


頑張れば頑張るほど
体は元の体重にもどそうとホメオスタシス機能が強く働く

おいしいものいただくことで
ダイエットを続けるエネルギーにし

それらを食べる事で
たとえ一時的に体重が増えたとしても
それはプチ・リバウンド

こまめにプチ・リバウンドを間に挟むことで
ダイエットを終了したときに襲われる
爆発的なリバウンドの威力を下げる効果がある

そして

ダイエットを止めたら
もう美味しいの食べられへんやん。・゜・(ノД`)・゜・。

そう考え方を切り替えることが
継続的にダイエットを持続させる
ダイエットの成功の秘訣だと思う

この気持ちはなかなか
理解してもらえないんだろうナァ~と苦笑いした

ダイエットを始める前より
グルメになったマロ(笑)

別に食べても構わない
心が満たされていると
自然と摂取カロリーもコントロールされ
充分に食べつつも
体重は減ってくるのだ

本日の体重は70.5キロ


ただ1つオチがあって
そのおいしい高架下の定食屋さんは
不定期休なのだ

3回に1度は
定休日と言う張り紙が張り出してある

このときの落胆ぶりといえば
地面にめり込むぐらいに落ち込める…

これさえなければいいんだけどな(⌒-⌒; )

本日の運動
ウォーキング約8km/10,635歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/02/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)