スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カウンター席

カウンター席を案内されると焦る

カウンター席の椅子は床に固定してあるものも多いし
座椅子面が小さかったりもする

今までなら太い太ももで体が持ち上がり
カウンター席に座ると床に両足がつかない

それよりも太すぎて
固定してあるカウンター席は
机とイスの間が調整できないため
イスとテーブルの間にカラダが収まらなかった

しかも大きなお尻で
小さな椅子に座るには無理なので
一見座っているように見えはするけれど

実際は立った状態で
椅子にもたれかかっていた

その分テーブルにしがみつく為
体重が両腕にかかり

お食事の時など
お箸を動かすのも難しく

食べた気がしないので
正直カウンター席は苦手だった

できるだけカウンターのないお店を自然と選ぶけれど
初めて訪れるお店はそうもいかない

今日もカウンター席に案内された
イヤで...ちょっぴり魂が体から抜け出す...(*_*)プシューー

が!

今日はカウンター席のイスにしっかりと座れたのだ

痩せてきた効果だ
やった〜座れた!

座れたなら両手が自由に動かせる

これならお食事する時もお箸が動かせるね!
とテンションが高い

しかし小洒落たカウンター席の真横は
なぜか全面鏡だった

真正面も無反射の鏡
四方から座っている自分自身が鏡に写し出されていた

その鏡を見ながら

う〜ん…
自分の頭で思い描いている自分の姿より
かなり太かった

けっこう痩せたつもりだけれど
まだまだ太いなぁ〜

最近ダイエットをしていても
体重が減らないのに

まだまだたくさん脂肪持ってるやん!と
自分自身に突っ込む

それよりも
もっとショックだったのが

自分の食べている姿が
どこかの大食い大会に出場しているような
ドン!と構えた
たくさん食べるぞスタイルだった


両肘をついて食べている
両脚を開いて食べている
猫背で食べている
フン!と鼻息荒く食べてるように見えた

自分自身ではもっとスマートに
お上品に食べているつもりだったので
その差に落胆した

言われてみれば
洋服を着るとき全身を鏡で確認する

もしかしたら
お風呂場でも全身を鏡を見るかもしれない

しかし
ご飯を食べている時の自分の姿って
鏡を見ないよね?


自分の知らない
自分が鏡に映っていた


そもそも超リラックスして食べている

それが
見た目にダラけた姿勢で
食べているように見えているのかもしれない

どうすれば美しい姿勢で食べれるの?

まずは背筋を伸ばし胸を張って食べる
両肘をつかない
両脚を揃えて食べる

その中でも1番スリムに見えたのは

お茶碗を持つ手の指先をまっすぐと揃える
そうすると見た目的に10キロは痩せて見えた

と言うより
姿勢が悪い状態のままだと
10キロ太く見えていたのだ


日々◯◯◯グラム
体重が減った!増えたと!と
小刻みに意識して
一喜一憂していても

姿勢が悪いことで
10キロ太く見えるなんて本末転倒だよね

姿勢を正すだけで
痩せて見えるのならこんなに嬉しいことはない

やっぱり日ごろの動作がまだまだ太いままだな〜

日々の気づきを大切に

自分らしく良い方向に
変わって行けたらいいなと思いました

本日の運動
ウォーキング約8km/10,534歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/02/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。