スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膝ストレッチング

今更気づいたのですが
マロは屈伸運動ができなくなっていました


膝の硬さに気付いて
できるだけ膝を曲げる事を意識した1日

○椅子に座らずに靴下をはく
○フローリングをモップを使わずに雑巾をかける

わかりやすく言えば
洋式トイレを止めて
和式トイレを使うなど

でも冗談みたいな話だけど
マロ...膝曲げられへんかった...

この動作ができなくなっているって
今まで気づかずに生活していた

ソファーや椅子には座れる
階段ものぼれる
その程度なら膝は曲がる

しかしそれ以上に曲がらない

膝に体重がかかったとき
パンッと言う破裂音とともに
また骨が割れるんじゃないかと言う恐怖感が拭いきれない

常に脚を踏ん張っている感じがする
常に膝に足首にチカラが入っている

体重135キロで1日8時間の立ち仕事
膝や足首は重たい体重を支えるために

踏ん張りすぎて
ガチガチに固まってしまっていた

大きく太っていたことの後遺症みたいなものかな

踏ん張りすぎた事で
常にふくらはぎの筋肉が緊張している

硬い膝に血行も悪く
脂肪も定着しやすくなっていて


毎日8kmのウォーキングでさえ
歩けば歩くほどドンドン脚が太くなっていく悪循環

これはなんとかしなきゃ!

しかし膝を柔らかくするストレッチは山ほどあるのに
そのストレッチ動作にたどり着けないほど曲がらないのだ

そこでお風呂場で行う
膝ストレッチングと言うものがあることを知った

○浴槽に浸かり充分に体を温めてから

お湯の浮力を利用し
体重が膝にかかるの分散しながら

○浴槽の縁にしっかりとつかまって
ゆっくりとしゃがむ

○痛みのないギリギリのところまで曲がったら
そのまま10秒間キープ

○その後ゆっくりと立ち上がって
膝に手を当てて10回ほど押して膝の裏側を伸ばす

◇この工程を2回ほど繰り返す

情けないなぁ…
最初のステップはこの程度の事から


現在これとよく似たことを行っていて

骨盤の歪みを矯正するために
半身浴中に浴槽内で正座をしているけれど
これは膝に体重をかけないからなんとか出来るんだよね...

膝を曲げた状態で
体重をキープする

これができない

日常生活で
膝が曲がらないことに違和感がなく
不自由は感じていなかった

それどころか体の不自由な方が使う多目的トイレを卒業して
洋式トイレが使えるようになったと喜んで満足さえしていた

でも...それでは不完全なままなのだ
洋式⇨和式を使えるようになって
初めて健康に近づいたと言えると思う

逆を正せば
それだけ太い習慣のまま行動していたと言う事

もちろん毎日柔軟運動はしてきた
でもそれは腹筋や背筋や二頭筋など
主に筋肉をつけ代謝を上げるための運動であって

体を柔らかくする事はあまり考えてこなかった

毎日平均23,000歩を歩いている
ダイエットのための運動もしている

でもそれらは全てにおいて
自分が無理をしない範囲の
狭い可動域の中で
動いていただけだと気づいた


いくら体重が70kgになったとは言え
中身はまだまだ偽物
本質はまだまだ100kgままだね

しみじみと思い知らされる
体重を落とすだけでは意味がない
痩せるだけでも意味がない


中身まで本物になるために
変わり続ける努力が必要なんだね

本日の体重は前日より100g減って70.9kgでした


本日の運動
ウォーキング約8km/11,020歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/02/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。